トム・モレロ、オーディオスレイヴの未発表音源を公開か? クリス・コーネルからの影響も語る

トム・モレロ、オーディオスレイヴの未発表音源を公開か? クリス・コーネルからの影響も語る

9月15日にデビュー・アルバムをリリースするプロフェッツ・オブ・レイジだが、トム・モレロが「MusicRadar」のインタビューに答え、オーディオスレイヴの未発表音源を公開する可能性と、ソロでのアルバムのリリースについて語っている。


トム・モレロは同インタビューの中で、「(公開できれば)いいなと思ってるよ。悲しいことに、オーディオスレイヴの良い音源が色々と眠ってるから。でも、オーディオスレイヴのライブももっとやって、眠ってる音源をリリースして、そう遠くない未来にでも、みんなで一緒に何かできればって話してるんだ」と明かし、かつてのバンド・メイトである故クリス・コーネルから受けた影響についても以下のように語った。

「クリス・コーネルと一緒にアルバムを制作するのは、とても刺激的な経験だった。コード進行やメロディ、そしてハーモニーなんかを、自分たちでは広げられなかったところまで発展させられたから。今ではあの経験が僕たちのDNAに組み込まれてるんだ。だから、今回の(プロフェッツ・オブ・レイジの)アルバムを制作しているときにも、オーディオスレイヴの遺伝子が自分たちの中にまだ存在してるってことを感じたよ」

また、かねてから期待されているソロでのアルバム・リリースについても以下のように明かしている。

「もうすぐリリースするよ! 本当にもうすぐね! 今年中に新曲を発表して、来年の頭にはニュー・アルバムをリリースできればと思ってる。モレロ的なリフもたくさん入れてるし、僕の好きなハードなEDMのプロデューサーを迎えてる。しかもウータン・クランとか、マーカス・マムフォードとか、プッシー・ライオットとかともフィーチャリングしてるんだ。ものすごく良いアルバムになってるよ。自分でもかなりエキサイトしてるね」

最新ブログ

フォローする