グラミー賞、「アーバン・コンテンポラリー」部門を改名。ビリー・アイリッシュやタイラー・ザ・クリエイターらの発言などを受け

グラミー賞、「アーバン・コンテンポラリー」部門を改名。ビリー・アイリッシュやタイラー・ザ・クリエイターらの発言などを受け

音楽界で最も栄誉あるアワードと言われるグラミー賞を主催するレコーディング・アカデミーは、同賞の一部部門を改名したことを発表した。

これまで「最優秀アーバン・コンテンポラリー・アルバム(Best Urban Contemporary Album)」と呼ばれてきた部門は、「最優秀プログレッシブR&Bアルバム(Best Progressive R&B Album)」に変更される。

今回の変更の背景には、音楽ジャンルの「アーバン」という用語がヒップホップやR&Bなどを包括的に指し、「黒人アーティストによる音楽」としてひと括りにしているとの批判が高まっていたことがある。先日には、タイラー・ザ・クリエイタービリー・アイリッシュが、「アーバン」という用語に対して苦言を呈したことも報じられた

今回、レコーディング・アカデミーは改名した「最優秀プログレッシブR&Bアルバム」部門について、「よりプログレッシブなR&Bの要素を含むアルバムや、ヒップホップ、ラップ、ダンス、エレクトロニック・ミュージックのサンプリングや要素を含むアルバムに光を当てる」と説明。また、ポップスやユーロポップ、カントリー、ロック、フォーク、オルタナティブの演出要素を取り入れたものもノミネートの対象になるという。

5日には、アリアナ・グランデテイラー・スウィフトポスト・マローンドレイクらが所属するリパブリック・レコーズが、「アーバン」という用語を今後使用しないと発表していた。
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする