ライフ・イズ・ビューティフル

K:ream『hologram』
発売中
DIGITAL
K:ream hologram
前作から約2ヶ月というスパンで届いた2ndEP。前作とはまた違うカードを切ってきた印象である各曲の振れ幅の大きさと、それでいて総じて高く保った完成度が、本作のメッセージに奥行きを与えている。まず、ピアノとドラムのアレンジが美しい“re:birth”において《瞬きみたいな人生を/永遠みたいと履き違えて》と諸行無常を見据えながら、《生まれてきて 此処に辿り着いた/それがなにより素晴らしい》と生の喜びが歌い上げられる。続く“Frantic -躁鬱-”はビートの推進力で迫るロックナンバー。ここでは《一心不乱 ただただ/ひとりの為に生きていたい》と生きる目的が確認される。3曲目“空白の春”においては《返してよ/あの時をもう一度/帰してよ/あの場所へもう一度》と後悔とノスタルジアに浸りつつ、ひときわポップに振り切った最終曲“Stars”で《雨にも 傷ついた昨日にも/意味をあげたいよ》《生きたいと願えた/今、伝えたいよ 君にありがとう》と過去から連なる今を肯定するに至る。そう、この4曲を通じ、彼らは実に丹念に「生」を巡るコンセプトを描き切ったのだ。(長瀬昇)

公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする