希望が鳴っている

アナログフィッシュ『Fish My Life』
2008年07月16日発売
アナログフィッシュ Fish My Life - Fish My LifeFish My Life
ドラマー斉藤州一郎の脱退を、ライブでは元くるりもっくんとクリンゴン木村ひさしのサポートで絶賛乗り切り中のアナログフィッシュ。この9曲入りニュー・アルバムでは、その二人に加えてバイン亀井/モーサム勇/髭(HiGE)のフィリポ&コテイスイ/100s玉田豊夢/キャプスト菊住が参加。つまり1曲ずつドラマーが違うという、ピンチを逆手にとったトライ(健太郎も1曲叩いている)。というのがまずトピックだけど、聴くと「そんなことよりも!」と言いたくなるくらい、どの曲もすごい。どれも斉藤脱退以前からライブでやっていた曲たちだけど、ほんとに捨て曲ゼロ。ちょっと視点を変えたりずらしたりするだけで、世界は変わる。世の中はひっくり返る。心は動く。人生は反転する。というあたりまえだけどあたりまえじゃないことを、音楽でここまでリアルに描くことができる存在、今、他に僕は知らない(昔はじゃがたらがいた)。しかも、下岡晃と佐々木健太郎、タイプは反対なのに、二人ともまったくもってそうだ、というのもすごい。アシッドでサイケでシンプルで、ポップでポジティブ。希望とは、こういう音楽のことを言う。(兵庫慎司)
公式SNSアカウントをフォローする
フォローする