第88回アカデミー賞、歌曲賞はサム・スミスに&全部門の結果一覧

  • 第88回アカデミー賞、歌曲賞はサム・スミスに&全部門の結果一覧 - サム・スミス“Writing's on The Wall”

    サム・スミス“Writing's on The Wall”

  • 第88回アカデミー賞、歌曲賞はサム・スミスに&全部門の結果一覧 - Lady Gaga 第88回アカデミー賞授賞式より (c)Getty Images

    Lady Gaga 第88回アカデミー賞授賞式より (c)Getty Images

  • 第88回アカデミー賞、歌曲賞はサム・スミスに&全部門の結果一覧 - サム・スミス“Writing's on The Wall”
  • 第88回アカデミー賞、歌曲賞はサム・スミスに&全部門の結果一覧 - Lady Gaga 第88回アカデミー賞授賞式より (c)Getty Images

現地時間2月28日にロサンゼルスのドルビー・シアターで開催された第88回アカデミー賞授賞式で、歌曲賞(Best Original Song)に『007 スペクター』の主題歌でサム・スミスがジミー・ネイプスと共に作詞作曲した“Writing's on The Wall”が輝いた。

授賞式では、サム・スミスによる“Writing's on The Wall”、ザ・ウィークエンドによる“Earned It”、レディー・ガガによる“Til It Happens to You”のパフォーマンスも行われた。

歌曲賞の結果は以下の通り。

<受賞>
サム・スミス“Writing's on The Wall”『007 スペクター』
<候補>
ザ・ウィークエンド“Earned It”『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』
J・ラルフ&アントニー“Manta Ray”『Racing Extinction』
デイヴィッド・ラング ft.スミ・ジョー“Simple Song #3”『ラ・ジョヴィネッツァ』
レディー・ガガ“Til It Happens To You”『ザ・ハンティング・グラウンド』

“Writing's on The Wall”のミュージック・ビデオはこちらから。

サム・スミスの受賞コメントは以下の通り。

「ジミー・ネイプス、ありがとう。他の候補者も素晴らしい皆さんです。レディー・ガガも素晴らしいですね。最近読んだある記事に、これまで同性愛者を公言している人物がオスカーを受賞したことはないとありました。それが本当であってもそうでなくても、この賞は世界中のLGBTコミュニティの皆さんに捧げたいと思います。ぼくは今夜、一人の同性愛者として誇りを持ってここに立っています。そして、いつかぼくたちみんなが対等に存在できる日が来ることを願っています」

その他の主な賞の結果は以下の通り。

・作品賞
<受賞>
『スポットライト 世紀のスクープ』
<ノミネート>
『マネー・ショート 華麗なる大逆転』
『ブリッジ・オブ・スパイ』
『ブルックリン』
『マッドマックス 怒りのデス・ロード』
『オデッセイ』
『レヴェナント:蘇えりし者』
『ルーム』

・主演男優賞
<受賞>
レオナルド・ディカプリオ『レヴェナント:蘇えりし者』
<ノミネート>
ブライアン・クランストン『トランボ ハリウッドに最も嫌われた男』
マット・デイモン『オデッセイ』
マイケル・ファスベンダー『スティーブ・ジョブズ』
エディ・レッドメイン『リリーのすべて』

・主演女優賞
<受賞>
ブリー・ラーソン『ルーム』
<ノミネート>
ケイト・ブランシェット『キャロル』
ジェニファー・ローレンス『JOY』
シャーロット・ランプリング『さざなみ』
シアーシャ・ローナン『ブルックリン』

・助演男優賞
<受賞>
マーク・ライランス『ブリッジ・オブ・スパイ』
<ノミネート>
クリスチャン・ベイル『マネー・ショート 華麗なる大逆転』
トム・ハーディ『レヴェナント:蘇えりし者』
マーク・ラファロ『スポットライト 世紀のスクープ』
シルベスター・スタローン『クリード チャンプを継ぐ男』

・助演女優賞
<受賞>
アリシア・ヴィカンダー『リリーのすべて』
<ノミネート>
ジェニファー・ジェイソン・リー『ヘイトフル・エイト』
ルーニー・マーラ『キャロル』
レイチェル・マクアダムス『スポットライト 世紀のスクープ』
ケイト・ウィンスレット『スティーブ・ジョブズ』

・監督賞
<受賞>
アレハンドロ・G・イニャリトゥ『レヴェナント:蘇えりし者』
<ノミネート>
アダム・マッケイ『マネー・ショート 華麗なる大逆転』
ジョージ・ミラー『マッドマックス 怒りのデス・ロード』
レニー・アブラハムソン『ルーム』
トム・マッカーシー『スポットライト 世紀のスクープ』

・脚色賞
<受賞>
『マネー・ショート 華麗なる大逆転』
<ノミネート>
『ブルックリン』
『キャロル』
『オデッセイ』
『ルーム』

・脚本賞
<受賞>
『スポットライト 世紀のスクープ』
<ノミネート>
『ブリッジ・オブ・スパイ』
『エクス・マキナ(原題)』
『インサイド・ヘッド』
『ストレイト・アウタ・コンプトン』

・撮影賞
<受賞>
『レヴェナント:蘇えりし者』
<ノミネート>
『キャロル』
『ヘイトフル・エイト』
『マッドマックス 怒りのデス・ロード』
『ボーダーライン』

・美術賞
<受賞>
『マッドマックス 怒りのデス・ロード』
<ノミネート>
『ブリッジ・オブ・スパイ』
『リリーのすべて』
『オデッセイ』
『レヴェナント:蘇えりし者』

・音響編集賞
<受賞>
『マッドマックス 怒りのデス・ロード』
<ノミネート>
『オデッセイ』
『レヴェナント:蘇えりし者』
『ボーダーライン』
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』

・録音賞
<受賞>
『マッドマックス 怒りのデス・ロード』
<ノミネート>
『ブリッジ・オブ・スパイ』
『オデッセイ』
『レヴェナント:蘇えりし者』
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』

・編集賞
<受賞>
『マッドマックス 怒りのデス・ロード』
<ノミネート>
『マネー・ショート 華麗なる大逆転』
『レヴェナント:蘇えりし者』
『スポットライト 世紀のスクープ』
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』

・作曲賞
<受賞>
『ヘイトフル・エイト』
<ノミネート>
『ブリッジ・オブ・スパイ』
『キャロル』
『ボーダーライン』
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』

・衣装デザイン賞
<受賞>
『マッドマックス 怒りのデス・ロード』
<ノミネート>
『キャロル』
『シンデレラ』
『リリーのすべて』
『レヴェナント:蘇えりし者』

・メイク・ヘアスタイリング賞賞
<受賞>
『マッドマックス 怒りのデス・ロード』
<ノミネート>
『100歳の華麗なる冒険』
『レヴェナント:蘇えりし者』

・視覚効果賞
<受賞>
『エクス・マキナ(原題)』
<ノミネート>
『マッドマックス 怒りのデス・ロード』
『オデッセイ』
『レヴェナント:蘇えりし者』
『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』

・外国語映画賞
<受賞>
『サウルの息子』製作国:ハンガリー
<ノミネート>
『大河の抱擁』製作国:コロンビア
『裸足の季節』製作国:フランス
『ディーブ』製作国:ヨルダン
『ア・ウォー(原題)』製作国:デンマーク

・長編アニメ映画賞
<受賞>
『インサイド・ヘッド』
<ノミネート>
『アノマリサ(原題)』
『父を探して』
『映画 ひつじのショーン~バック・トゥ・ザ・ホーム~』
『思い出のマーニー』

・短編アニメ映画賞
<受賞>
『ベア・ストーリー(原題)』
<ノミネート>
『プロローグ(原題)』
『サンジャイのスーパーチーム』
『ウイ・キャント・リヴ・ウィズアウト・コスモス(原題)』
『明日の世界』

・短編実写映画賞
<受賞>
『スタッタラー(原題)』
<ノミネート>
『アヴェ・マリア(原題)』
『デイ・ワン(原題)』
『エヴリシング・ウィル・ビー・オーケイ(原題)』
『ショック(原題)』

・短編ドキュメンタリー賞
<受賞>
『ア・ガール・イン・ザ・リヴァー(原題)』
<ノミネート>
『ボディ・チーム12(原題)』
『チャウ、ビヨンド・ザ・ラインズ(原題)』
『クロード・ランズマン:スペクトルズ・オブ・ショア(原題)』
『ラスト・デイズ・オブ・フリーダム(原題)』

・長編ドキュメンタリー賞
<受賞>
『AMY エイミー』
<ノミネート>
『カルテル・ランド』
『ルック・オブ・サイレンス』
『ニーナ・シモン~魂の歌』
『ウィンター・オン・ファイヤー:ウクライナ、自由への闘い』

授賞式の模様は、本日2月29日(月)21:00よりWOWOWにて字幕版の放送が行われる。

●番組情報
「第88回アカデミー賞授賞式」
WOWOWプライム 2016年2月29日(月)21:00~〔字幕版〕

「第88回アカデミー賞授賞式ダイジェスト」
WOWOWプライム 2016年3月5日(土)20:00~〔字幕版〕

最新ブログ

フォローする