KEYTALKが東武鉄道池袋駅の1日駅長に任命。「KEYTOBUトレイン」でファンと交流

  • KEYTALKが東武鉄道池袋駅の1日駅長に任命。「KEYTOBUトレイン」でファンと交流 - All photo by 後藤壮太郎

    All photo by 後藤壮太郎

  • KEYTALKが東武鉄道池袋駅の1日駅長に任命。「KEYTOBUトレイン」でファンと交流
  • KEYTALKが東武鉄道池袋駅の1日駅長に任命。「KEYTOBUトレイン」でファンと交流
  • KEYTALKが東武鉄道池袋駅の1日駅長に任命。「KEYTOBUトレイン」でファンと交流
  • KEYTALKが東武鉄道池袋駅の1日駅長に任命。「KEYTOBUトレイン」でファンと交流
  • KEYTALKが東武鉄道池袋駅の1日駅長に任命。「KEYTOBUトレイン」でファンと交流 - All photo by 後藤壮太郎
  • KEYTALKが東武鉄道池袋駅の1日駅長に任命。「KEYTOBUトレイン」でファンと交流
  • KEYTALKが東武鉄道池袋駅の1日駅長に任命。「KEYTOBUトレイン」でファンと交流
  • KEYTALKが東武鉄道池袋駅の1日駅長に任命。「KEYTOBUトレイン」でファンと交流
  • KEYTALKが東武鉄道池袋駅の1日駅長に任命。「KEYTOBUトレイン」でファンと交流
7月20日(木)から9月10日(日)まで、東武鉄道とKEYTALKがコラボする「夏フェスティバル♪KEYTOBU」だが、8月26日、東武鉄道池袋駅1日駅長任命式とKEYTOBUヘッドマークを掲出した臨時イベント列車「KEYTOBUトレイン」が運行された。

「夏フェスティバル♪KEYTOBU」では、東武東上線において、発車メロディをKEYTALKの楽曲に変更するなど、東武鉄道と様々なコラボレーションを実施中。期間中、KEYTALKメンバーが学生時代を過ごし、それぞれの出会いを果たすなど、ゆかりの地である東上線沿線の各地を「聖地」とし、その最寄駅である柳瀬川駅、上福岡駅、川越駅、鶴ケ島駅、森林公園駅の計5駅の発車メロディをオルゴール調にアレンジしたKEYTALKの楽曲に変更。また、発車メロディが変更される5駅に加え、池袋駅、朝霞台駅の計7駅を巡る「KEYTOBU聖地巡礼スタンプラリー」を実施している。

東武鉄道池袋駅1日駅長任命式は臨時イベント列車「KEYTOBUトレイン」が入線したところで開会。司会者の紹介から始まり、池袋駅長から任命書の授与が執り行われた。そしてリーダーの小野武正から意気込みが述べられ、360名のファンとともに臨時イベント列車「KEYTOBUトレイン」に乗車した。

列車は11時2分に池袋駅を発車。車内ではファンとの交流会が行われた。車内放送ではかつてのラジオレギュラー時代を彷彿させるトークや、写真撮影を実施するなど、終着駅の川越駅までファンとの思い出となる1日となったとのこと。

最新ブログ

フォローする