【レディング&リーズ】リアム、「オアシスはやらない」とツイートしつつ数曲披露

【レディング&リーズ】リアム、「オアシスはやらない」とツイートしつつ数曲披露

現地時間8月25日から27日の3日間にわたって開催された「レディング&リーズ・フェスティバル」だが、リアム・ギャラガーの出演中の発言やツイートが話題になっている。

先日の来日公演を含む『アズ・ユー・ワー』のアジア・ツアーを終えた後、「時差ボケだ、なんてこった」とツイートしていたリアムだが、その次の日には「リーズ、リーズ、リーズ LFUKING x」とリーズ・フェスティバルへの期待感をツイート。


そしてリーズ・フェスティバルの終演後には、レディングに関するツイートをいくつか投稿。

「リーズよ、俺みたいに、俺のソロのアクトがオアシスに劣ってたらどうしようって、泣き言言ってたんだろ。ありがとう」

「ジュリオよ、オアシスの曲なんてカバーしねえよ、今は俺の曲があるんだ。ポテト(ノエル)もお前もよく知ってんだろ」

これらのツイートの真意は分かっていないものの、リーズ・フェスティバルでもレディング・フェスティバルでもオアシスの楽曲を披露している。

また、レディング・フェスティバルの前にはリーズ・フェスティバルと同様に「レディング、レディング、レディング LFUKING x」とツイート。


そして終演後には、グラストンベリー・フェスティバルでのパーカーに引き続き今回はサングラスを盗まれたとのことで、怒りのツイートを投稿した。

「レディングのバックステージで俺のサングラスを盗んだクソ野郎、死んで償え。ライブの裏で何かを盗まれるのが宿命みたいだな」

「レディング&リーズ・フェスティバル」でのリアムのセットリストは以下の通り。

The Swamp Song(SE)
1. Rock’n’Roll Star
2. Morning Glory
3. Wall Of Glass
4. Greedy Soul
5. Bold
6. For What It’s Worth
7. D’ You Know What I Mean?
8. Slide Away
9. Soul Love
10. You Better Run
11. Universal Gleam
12. Be Here Now
13. Wonderwall

最新ブログ

フォローする