アンダーワールドの代表曲を使用したプラネタリウム作品が上映へ

  • アンダーワールドの代表曲を使用したプラネタリウム作品が上映へ
  • アンダーワールドの代表曲を使用したプラネタリウム作品が上映へ - pic by Perou

    pic by Perou

  • アンダーワールドの代表曲を使用したプラネタリウム作品が上映へ
  • アンダーワールドの代表曲を使用したプラネタリウム作品が上映へ - pic by Perou

コニカミノルタプラネタリウム“満天” in Sunshine City(池袋)にて、“Born Slippy (Nuxx)”や“If Rah”など、アンダーワールドの代表曲を起用し、新たな空間演出に挑戦したプラネタリウム作品『Dancing in the UNIVERSE』が上映される。

エレクトロニック・ミュージック、360度ドーム映像、そして空間演出を高次元で融合し“感覚的”に宇宙のスケールとリズムを体感できるという同作品は11月3日に上映が開始される。

音楽にはアンダーワールドの楽曲が使用され、ナレーションはアニメ『銀魂』(CV:坂田銀時)などで知られる声優・杉田智和が担当する。

イベントの詳細は以下の通り。

最新ブログ

フォローする