武藤昭平、食道がん治療に専念するため一時活動休止。「思いっきり歌える日を楽しみに治療に励みます」

武藤昭平、食道がん治療に専念するため一時活動休止。「思いっきり歌える日を楽しみに治療に励みます」
武藤昭平が、活動を一時休止することを発表した。

武藤は、体調不良を訴え、精密検査を受けた結果「食道がん」と診断された。治療に専念するため、現在決まっているライブ活動を一時休止する。

現在出演が決定している、勝手にしやがれ武藤昭平withウエノコウジのライブは、武藤の出演がキャンセルとなり一部公演は中止、内容とメンバーを変更して開催される公演もあるとのこと。

なお、3月27日(火)に東京・渋谷TSUTAYA O-EASTで行われるウエノコウジのバースデーライブ「golden jubiliee~ウエノコウジ 50生誕祭」は予定通り開催、武藤昭平withウエノコウジの出演はキャンセルされた。また、同ライブの3月31日(土)京都・磔磔での公演はドラムに白根賢一(GREAT3)、ギター・ボーカルに古市コータロー(THE COLLECTORS)を迎え、内容を変更して予定通り開催される。

そのほか、現在開催中の武藤昭平withウエノコウジのふたりによる全国ツアー「JUST ANOTHER DAY TOUR」は、3月23日(金)の神戸公演以降はすべて出演キャンセルとなるが、内容を変更して開催する公演も一部あるとのこと。また、5月に行われる同ツアーのバンドセットによる3公演は、武藤の出演がキャンセルとなり、内容・出演者の一部を変更して開催予定で調整中。ほかのキャンセルとなった公演は武藤昭平withウエノコウジのオフィシャルサイトで確認できる。また、調整中の公演についても、同サイトでアナウンスされる。

あわせて、4月23日 (月)東京・渋谷クラブクアトロにて、The Birthdayを迎えて開催される「勝手にしやがれ presents“7 O’CLOCK JUMP”」は、武藤の出演はキャンセルとなるが、予定通り開催するとのこと。詳細は、勝手にしやがれのオフィシャルサイトにて。



【武藤昭平 コメント】
応援して下さっている皆様、関係者の皆様へ

喉奥に違和感があり、3月からスタートした「武藤昭平withウエノコウジ」ツアーの合間に精密検査を受けたところ、食道に腫瘍が出来ている事が判明しました。
病名は食道癌です。
放っておくと癌は進行し、早急に手術をすれば回復も早くなるという医師からの説明により手術と治療に専念する決断をしました。

「武藤昭平withウエノコウジ」はツアーとフェスの出演が決定していました。
メンバーを変更して出演する公演もありますが、一部は公演をキャンセルさせていただきます。
きちんと癌を克服し、今回キャンセルしたスケジュール諸共、必ず取り戻していきます。

また、自分が不在にしている間の「勝手にしやがれ」はメンバーに思いを託して、歩みを止めず活動してくれると信じています。

皆さんの前で思いっきり演奏出来る日、思いっきり歌える日を楽しみに治療に励みます。
心配をかけて本当に申し訳ないですが、必ず元気に戻ってきます。

武藤昭平


【勝手にしやがれ コメント】
勝手にしやがれのリーダーであり、ドラム&ボーカルの武藤昭平が食道がんと診断されました。
リーダーが治療に専念している間、勝手にしやがれはただ存続するのではなく前進していくことに決めました。
活動は休止しません。
武藤昭平が戻るその日まで、思いきり歌って思いっきり叩ける場所をメンバー一同で守っていきます。

日頃支えて下さっている皆さま、関係者各位の皆さまにはご心配をお掛けしますが、引き続きの応援、どうぞよろしくお願いいたします。

勝手にしやがれ一同


【ウエノコウジ コメント】
いつも応援してくださっている皆様、お世話になっている皆様へ。

二人で納得のいくアルバム「JUST ANOTHER DAY」をつくることができ全国の皆さんとお会いできるのを楽しみにしていました。
残念です。
ただ一番悔しく、残念に思っているのは武藤昭平本人だと思います。
本人は必ず戻ってくると言っています。
その言葉を信じて待ちましょう。
俺は武藤さんともっともっと旅をしたいです。

ウエノ コウジ


公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする