ジャック・ホワイトが登場! ジャック・ブラック率いるテネイシャスDが「Jack Gray」と題した映像を公開

ジャック・ホワイトが登場! ジャック・ブラック率いるテネイシャスDが「Jack Gray」と題した映像を公開

6月にロンドンのヒースロー空港で偶然出会ったジャック・ホワイトと俳優のジャック・ブラックが、新曲を一緒にレコーディングしたと報じられていたが、ジャック・ブラックが率いるテネイシャスDが公開した動画ブログ「Jack Gray」に、ジャック・ホワイトが登場している。

https://youtu.be/sOace4JpbwI

Consequence of Sound」によると、YouTubeに投稿された動画ブログ「Jack Gray」では、ジャック・ブラックとテネイシャスDのメンバー、カイル・ガスがジャック・ホワイトのサードマン・レコード本社に招かれ、ジャック・ホワイト自身が社内を案内。その後、2人がホワイトのスタジオに向かう姿が収められている。

スタジオに赴く道中でブラックは、「俺とガスはジャムってるけどまだ形になってなくて、そこにジャック・ホワイトが登場して完成させるのを手伝ってくれるんじゃないかな。これって伝説的なコラボだよ」とコメントしたとのことだ。

https://www.youtube.com/watch?time_continue=472&v=sOace4JpbwI

レコーディング・セッションで撮影は許可されず、テネイシャスDはコラボについて詳細を伏せ、8トラックのアナログテープで録音されたことだけ明かしていたそうだ。

その動画では、8月1日から4日にわたり開催された「Lollapalooza 2019」でのテネイシャスDのパフォーマンスも含まれている。さらに、ブラックとガスがザ・ホワイト・ストライプスの “Seven Nation Army” を歌う姿も見ることができる。
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

フォローする