【音楽文】本日8/30更新の邦楽の新着記事は野田洋次郎、ヤバT、四星球、他3本です

本日8月30日に更新した「音楽文」の邦楽の新着記事は6本です。
是非ご覧ください。


①野田洋次郎とさようならと再生
彼が紡ぐ2つの別れの物語
hare(19歳)

②SPARK SOUND SHOW MUST GO ON
スサシというサウンドドラッグ
ken(21歳)

③フジファブリックとAshとR.E.M.が歌う青春の終わり
子どもでも大人でもない夏の終わりの歌たち
ナカコウ(40歳)

④歌って笑える総合病院
四星球ライブツアー『SWEAT 17 BLUES』ライブレポート
キタガワ(25歳)

⑤ヤバTこそ本当の「ポスト・サザン」なのかもしれない
サークルバンドが国民的バンドになる日
Tony L(40歳)

⑥自分の持つ力を信じれば
パンダライオン、羽生結弦選手の応援歌が一人の応援歌になる時 
さとう(36歳)


「音楽文」の投稿はいつでもできます。
あなたからの熱い音楽文の投稿もお待ちしています。

公式SNSアカウントをフォローする
フォローする