パノラマパナマタウン、田村夢希(Dr)の脱退を発表。これからバンドは3人で活動

パノラマパナマタウン、田村夢希(Dr)の脱退を発表。これからバンドは3人で活動 - photo by いこぷーる(Maiko Otaki)photo by いこぷーる(Maiko Otaki)
パノラマパナマタウンが田村夢希(Dr)の脱退を発表した。

田村は、2月1日をもって、バンドを脱退。辞める理由については、「バンド、そして音楽以外に目を向けたくなった」とコメントしている。なお、公式サイトでは、田村のコメント全文、そのほかメンバー3人のコメントも掲載されている。



【田村夢希(Dr) コメント】
パノラマパナマタウンを脱退することになりました。
応援してくださっている全ての皆様、ご迷惑おかけして、誠に申し訳ございません。
辞める理由はバンド、そして音楽以外に目を向けたくなったことにあります。
すべて自分勝手な都合になります。ごめんなさい。

自分にとって音楽とは感動させてくれるものです。
私は音楽を聴くと、「これでいいんだ」と励まされて元気をもらえたり、逆に思い出したくない出来事がフラッシュバックして辛くなったり、
ただただフロアで踊りたくなったり、いろんな感情や衝動が生まれます。そんな音楽が好きだし、パノラマパナマタウンで演奏するのは楽しくて幸せでした。
でも周りを見渡すと私を感動させてくれるモノゴトは音楽以外にもたくさんあって、次第にその興味は大きくなりました。バンドをやめてチャレンジしたいと考えるようにさえなりました。

葛藤して気持ちが不十分なままの自分がバンドに居続けることはできないと判断しました。本気でバンドに臨めなくなってしまいました。
それではみんなに迷惑をかけるし、やっぱりがむしゃらに突き進んでいくパノラマパナマタウンがかっこいいんだと思います。
今の自分はかっこよくないし、それなら辞めるしかないと思うようになりました。

Vo.岩渕が喉のポリープを治療する為にバンドは現在ライブ活動休止中です。このタイミングで脱退をすることになったこと、誠に申し訳ございません。
本来なら岩渕を支えないといけない立場であり、復帰に向けて尽力しなくてはいけないはずでした。
しかしながら復帰に向けて準備をはじめるこのタイミングがベストだと私は判断してメンバーに打ち明けました。バンドもリスタートに向けて新しい気持ちになっています。
復活したらそのままぶっちぎって走り抜けて欲しいです。
もう今後は立ち止まらないよう今のタイミングにいたしました。

ファンの皆様へ。これからもパノラマパナマタウンの応援をどうかよろしくお願いします。
ファンがバンドにとって最強の味方です。よろしくお願いします。今までお世話になりました。

絶対にもっとかっこよくなってバンドは復活します。

【岩渕想太(Vo) コメント】
パノラマパナマタウンからドラムの夢希が脱退します。
一緒に歩んできた仲間。大学の軽音部で出会い、一緒に上京し、6年間活動してきた。
何より、このバンドを結成した張本人である夢希が辞めるのは残念でなりません。

そして、当初言っていた「4人でずっと」という約束を守れなかったこと。
彼の最後の舞台を設けることができなかったこと。
4人のパノラマパナマタウンを応援してくれていた皆さん、本当に申し訳ありません。

夢希にとって、バンドの他にやりたいことが生まれた。
それは言葉にならずとも感じていて、
脱退したいと面と向かって言われた時も、驚きはしなかったのが正直なところです。

バンドってのは繊細な生き物だから、些細なズレを痛いほど感じるし、
自分含め、ズレてるなって感じたら、その都度立ち止まって、
4人でゼンマイを巻き直して、走り出していた。

けど、今回ばかりは、お互いの限られた人生を考えると、
これが夢希にとっても、3人にとっても、一番いい道だと素直に思えました。

物事を前進させる力を持ってる奴です。
今の事務所のオーディションに応募したのも、パナフェスを始めようって言い出したのも夢希です。
「やりたいことやろうぜ」って、歌にしながら、自分たちにも言い聞かせて、6年間走ってきました。
道は分かれてしまったけど、彼は彼なりの、新しい道を切り開いていくと思います
一友人としては、それを心から願ってます。今まで、本当にありがとう。

バンドは初めて3人になるけど、前向きに未来を話しています。
これからも、俺たちにしかできない音楽を作っていきます。
ポリープの手術を終えたばかりで、まだ歌える状況にはないけど、喉は順調に回復しています。
復帰の場、発表するのは先になりますが、ベストな再開を迎えられるよう
打ち合わせを重ね、準備してます。

新しい3人で、新しい喉で、帰ってくるパノラマパナマタウンをどうか待っていて欲しいです。

【浪越康平(G) コメント】
2/1をもって、ドラムの夢希がバンドを脱退することになりました。

まず、今までのパノラマパナマタウンを応援してくれたファンの皆さん
「4人でずっと続けていく」約束を守れず申し訳ないです。

そしてこの4人を応援してくださった関係者の皆様
期待に応える事が出来ず、ご迷惑をおかけしてしまったこと大変申し訳ありません。

僕はもちろんメンバー皆、夢希がバンドに対して長い間悩みを抱えていたことはずっと知っていたし、それぞれも抱えている。
それでもひたすら楽しくてバンドを続けている。
その中で夢希の悩みをメンバー皆で解決できなかったことは悔しいし、4人で続けることが出来なくなってしまったことが悲しいです。

でも、夢希がこれから自分が生きていく道を自分で決断してくれたことは嬉しいし、
これからもバンドはそういうメッセージを歌い続けていると思います。

岩渕のポリープもメンバー脱退も乗り越え、もっとかっこいいバンドを目指していきます。

パノラマパナマタウンは夢希の一言から始まったバンド。
彼の次の一歩を応援したいです。

【タノアキヒコ(B) コメント】
いつも応援してくれているみなさま、関係者のみなさまへ

パノラマパナマタウンから夢希が脱退します。
まず、4人でステージに戻ってくることができなくてごめんなさい。

初めてスタジオで4人で合わせた時の言葉にできない感情や、 曲ができた喜び、初ライブの悔しさ、
ステージからメジャーデビューを発表した瞬間の風が吹いてくるような感覚など 今でも大切な思い出です。
大学のスタジオで遊びで始めたバンドがどんどん熱を帯びていって、 思いも描かなかった今に繋がっています。
夢希がバンドをやろうと言いださなかったら、 彼のバンドを前進させる行動力がなかったら、
今のパノラマパナマタウンはなかったと思っているので、 夢希には感謝とこれから一緒にバンドができない寂しさと悔しさがあります。

でも、やりたいと思い立ったらそれに突っ走る無茶苦茶なところが夢希らしいなと思うし、
それぞれのやりたいこと、好きなことを最大限活かそうとするところがこのバンドの好きなところなので、
夢希の選択を受け入れて、応援したいと思いました。

3人になっても胸を張って素晴らしいバンドなんだと言い続けられるように、これからも3人でパノラマパナマタウンをやっていきます。
岩渕の喉も順調に回復へと向かっています。
必ず、納得できる形でステージに戻ってきますので、 もう少しだけ待っていてください。
これからもどうかパノラマパナマタウンのことを、そして夢希の今後をよろしくお願いします。


公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする