ビョークが新プロジェクト『Biophilia』からのトラックをiPadアプリとして公開

ビョークが新プロジェクト『Biophilia』からのトラックをiPadアプリとして公開

現在『Biophilia』(生命愛)というテーマで新曲群の制作を進めているビョークだが、なんとそのうちのトラックがひとつ、インストゥルメンタルとして発表されることが明らかになった。

タイトルなどはまだ明らかにされていないこのトラックはiPad用に制作された電子書籍アプリ『Solar System』に収録される音源となっているのだが、この『Solar System』は太陽系のあらゆる惑星や衛星をつぶさに鑑賞しながら観て回ることができるという内容のソフトで、この太陽系の旅をしながらビョークの音も堪能できるというものになっている。

テスト版かどうかは不明だが、すでにYouTubeではこのアプリとビョークの音の動画がアップされていて、動画によってはミシェル・ゴンドリーの名前がタイトルに引用されているが、このソフトとゴンドリーはおそらく無関係かと思われる。ただ、ゴンドリーは去年の3月の時点ですでにビョークと科学的なミュージカルに取り組んでいることを語っていて、この音源そのものはそのプロジェクトの過程で生まれたものなのかもしれない。

そのプロジェクトが『Biophilia』なのかどうか、それもまた不明だが、ゴンドリーはこう語っている。「(2人で)すごく野心的なプロジェクトにとりかかっていて、これは科学的なミュージカルのようなものなんだ。一応映画ではあるんだけど、もっと美術館とか博物館とかでの上映が向いてるかもしれないもので、40分くらいの3Dアイマックス・プロジェクトっていう感じかな」。

『Solar System』の動画を観るにはこちらから→
http://www.youtube.com/watch?v=b6wc2dEljDE&feature=related
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする