CUT12月19日発売号、表紙&ラインナップ!

CUT12月19日発売号、表紙&ラインナップ!

特集「奇跡のメイキング写真がとらえた映画の真実30」
あの名作映画に、こんな隠されたエピソードがあった! 英エンパイア誌がセレクトした、30枚の映画の舞台裏の一瞬を切り取った貴重な写真と解説で、名作誕生までのプロセスやトリビアなど、秘話の数々を一挙公開! 

・”映像で観る”映画の真実30、この特典メイキングDVDは必見!


PERSON OF THE MONTH 大泉洋
最新作『グッモーエビアン!』が公開中の大泉洋。40歳という節目の年齢を目前にして、30代とは、彼にとってどんな意味を持つ季節だったのか? 久しぶりのロングインタビューで振り返る。


特集「ハリウッドの未来を担う8人の男たち」
間もなく日本公開される話題作への出演はもちろん、2013年も数多くの注目作への出演を控える、今、最も勢いのある男たち8人をピックアップ。これを読めば、これからのハリウッドを牽引していくであろう俳優たちのことが丸わかり!
・ジョセフ・ゴードン=レヴィット
・ライアン・ゴズリング
・ジェームズ・フランコ
・ブラッドリー・クーパー
・トム・ハーディ
・ヘンリー・カヴィル
・クリス・ヘムズワース
・チャニング・テイタム

坂本龍一
過去の楽曲をピアノトリオで再編成したセルフカバー作品『THREE』は、なぜ坂本龍一というアーティストの本質を露にする傑作となったのか。日本ツアー中の彼に直撃する。

水樹奈々
9枚目のアルバム『ROCKBOUND NEIGHBORS』がリリースされた水樹奈々。夏の全国ライブツアーを経て制作された本作に迸る熱量に彼女が託した思いとは? 歌手としての現在のモードに迫る!

松山ケンイチ
主演大河ドラマ『平清盛』が間もなく最終回を迎え、2013年には自身初となる舞台出演を控える松山ケンイチ。久しぶりのCUT登場で、俳優としてさらなる高みへ上ろうとしている、その胸中を赤裸々に語る!

小栗旬
今年7月クールに放送されたドラマ、『リッチマン、プアウーマン』の好演も記憶に新しい小栗旬。間もなく30歳を迎える彼にとって、今年、この作品に出会ったことはどんな意味を持つのか? その心境に迫る。

MOVIE OF THE MONTH『LOOPER/ルーパー』
ブルース・ウィリス/ライアン・ジョンソン
タイムマシンが開発された未来から送られてきた人物を消すことを生業にする殺し屋“ルーパー”。ある日、主人公・ジョーのもとに未来から転送されてきたのは、30年後の自分だった。現在の自分VS未来の自分が熾烈な追跡劇を繰り広げる展開に息を呑む本作について、30年後のジョーを演じるブルース・ウィリスと監督に訊く。

溝渕 文
前作『アサガタノユメ』がロングセールスを記録している女性シンガーソングライター、溝渕 文。ポップに開放されたセカンドアルバム、『ボトルメール』をリリースする彼女が本作に託したメッセージとは?

小林啓一

三池崇史のゲバチュー PART2(現場の中心で、愛を叫ぶ PART2)
「今月の裏表紙」第56回:ベンガル

こたつのお供に、新幹線のお供に、是非!(古河)
Cut 編集部日記の最新記事
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする