CHABOの、音楽活動45周年記念ライブを観て思ったこと

CHABOの、音楽活動45周年記念ライブを観て思ったこと
超満員の渋谷公会堂、緞帳が上がるとステージには古井戸!加奈崎さんの高いテンションの引っ張られ、会場の温度もどんどん上がる。
CHABOの音楽活動45周年記念ということで、その古井戸からRC、麗蘭、ソロの重要なナンバーが多彩なゲストを招きながら4時間に渡って演奏された。
映像を交えたスピード感のあるステージ演出で、4時間はあっという間だった。
僕は古井戸は、同時代的には体験していないが、それ以降は一人の聴き手として、あるいはジャーナリストとして常に彼の近くにいたので、その時々の記憶が甦り、特別なライブの時間となった。この日、渋公に集まった大人達にとっても同じ感慨があったのではないだろうか。
写真は45周年を記念して刊行されたインタビュー本。インタビューは僕が担当させてもらった。インタビューはトータルで10時間近くになったが、それでも語りきれないものがたくさんある彼の音楽人生がぎっしり詰まった本になった。
チャボのファンは無論のこと、若いミュージシャンに読んでもらいたいとても素晴らしい本だ。
ありがちなサクセス・ストーリーとは違う、一人の音楽を愛するミュージシャンが、状況と闘いながら真摯に生き抜くリアルなストーリーには、とても勇気付けられるはずだ。
公式SNSアカウントをフォローする
フォローする