フジロックでザ・エックス・エックスを観る

フジロックでザ・エックス・エックスを観る
とてもストイックで、とてもエモーショナルなステージだった。
去年のライブハウスPITの時よりシンプルなステージングといっていいくらいだったが、とてもスケール感があり感動的だった。
ロミーがギターの弾き語りで証明してみせてくれたが、このバンドのエモーションの源泉は歌とメロディーである。
そしてサウンドもエレクトリックではあるが、同時にアナログなグルーヴが大切にされている。ジェイミーの手弾きのパフォーマンスがもたらすグルーヴは大切。
そうしたザ・エックス・エックスの基本的な在り方を正面から見せてくれるライブだった。
まるでトリのアーティストが終わったようなお客さんの熱い反応が印象的だった。
渋谷陽一の「社長はつらいよ」の最新記事

最新ブログ

フォローする