リクエストで紹介したリル・ナズ・Xの「レイト・トゥー・ダ・パーティー」は怒りのナンバー。BETアワードにノミネートさえされなかったことが、本当に許せなかったようだ。最高のMVを見て欲しい。

リクエストで紹介したリル・ナズ・Xの「レイト・トゥー・ダ・パーティー」は怒りのナンバー。BETアワードにノミネートさえされなかったことが、本当に許せなかったようだ。最高のMVを見て欲しい。

アフリカ系アメリカ人向けのテレビ局が主催する「BET Awards」でひとつもノミネートがなかった。どう考えても2021年のブラック・ミュージックは彼の存在を無視しては語れない。そこには彼を意図的に排除する動きがあったのでは、とは言われている。

渋谷陽一の「社長はつらいよ」の最新記事
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする