ストーンズはこれで十分

ザ・ローリング・ストーンズ『オン・エア【2CD デラックス】』
発売中
ザ・ローリング・ストーンズ オン・エア【2CD デラックス】
荒ぶる情熱とエネルギー。稚拙でぎこちないがひたむきで力強い。線はまだ細いが生々しく、誰にも負けない気概がある。

1963年から65年の間にローリング・ストーンズが英BBCに出演した際の演奏を集めた編集盤。2枚組デラックス版には計11セッション32曲が収められている。録音状態も録音日もバラバラの音源をランダムに並べただけの曲順には疑問が残るが、ストーンズの音源としては正式にリリースされていない楽曲が8曲も収められているのが貴重。

まだストーンズのレパートリーがカバー中心だったころで、オリジナルはわずか3曲。当時は米黒人音楽のカバーをするのがヒップとされた時代だった。もちろんカバーといってもただの真似ではない。伝統を受け継ぎ、自分なりのものを加えて次の世代に渡していく。レパートリーがオリジナル中心になっても、その姿勢に揺らぎはない。

最盛期とされる60年代末〜70年代前半の研ぎ澄まされた完成度の高さも、最近の円熟味や渋さもない。だがストーンズの本質を知るならこれだけで十分じゃないか。そんな気分になってくる最高の1作。(小野島大)
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする