サザンオールスターズという文化

サザンオールスターズ『LIVE TOUR 2019 “キミは見てくれが悪いんだから、アホ丸出しでマイクを握ってろ!!” だと!? ふざけるな!!』
発売中
Blu-ray&DVD
サザンオールスターズ LIVE TOUR 2019 “キミは見てくれが悪いんだから、アホ丸出しでマイクを握ってろ!!” だと!? ふざけるな!!
「十年一日の如し」とは、同じ状態の日々が長く続く意味のことわざだけれども、サザンの40周年イヤーを締め括る全国ツアー(6大ドーム+アリーナ全22公演)はむしろ、決して平坦ではあり得なかった40年を一夜のステージにまとめ上げる凄まじいものだった。自信とファンへの信頼に裏付けられたセットリストは歴代アルバム曲やカップリング曲、そして当時未発表の新曲“愛はスローにちょっとずつ”が大胆に配され、このうえなく饒舌でリッチなサウンドが恋のメロディを描く一方、過ぎ去った時間の中から熱い憧れ(力道山や長嶋茂雄といったヒーローたちや、往年の洋楽文化)を呼び起こす。それはサザンの40年でありながら、極めて普遍的に描かれた我々の文化でもあったのである。遂に届けられた同ツアーの映像作品は、ライブ映像とメイキング映像が融合したドラマティックな構成(それぞれ独立再生も可)となっており、さらに完全生産限定盤のボーナスディスクには、NHKホールで行われたキックオフライブや、「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018」出演時のライブ映像が厳選収録されている。(小池宏和)
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする