変革の意思

フジファブリック『楽園』
発売中
SINGLE
フジファブリック 楽園
約1年半ぶりのシングル表題曲“楽園”はキーボード・金澤ダイスケが作詞作曲を担当。哀愁を帯びたファンキーなイントロから始まり、ファニーで寂寥感のある七色のメロディとアンサンブルが絡み合う。この曲はテレビアニメ『Dr.STONE』第2期のオープニングテーマとなっている。文明が滅びた「石の世界」で生きる主人公が、頭脳と科学の力で文明を取り戻そうと武力と戦うアニメを想起させるように、新たな世界を創造しようとする意志が歌われる。その強い想いは、今まさに、大きく移り変わっている現在の社会ともリンクする。《僕の意思は一つ 迷う余地はない》。《誰も皆 明日へ行くしかない/後退りは やめちまえよ》。リアルな闘志と変革の意思が、静かに燃え滾るように奏でられている。

完全生産限定盤には、2019年10月に山内総一郎の地元・大阪城ホールで行われたデビュー15周年ライブにて披露された新曲“プレゼント”のデモ音源が収録されている。これまでとこれからを内包し、まさに贈り物として披露されたフジファブリックにとってとても特別な曲の貴重な音源だ。(小松香里)

公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする