運命に抗う魂への福音

UVERworld『NAMELY』
2021年06月02日発売
SINGLE
UVERworld NAMELY
狂おしいほどの喪失感をスタジアム級アンセムへと結晶させた前作シングル曲“HOURGLASS”の、ロックとR&Bとフューチャーベースが高次元で渦巻く音像は、2021年・UVERworldの「音の肉体性」を克明に伝えるものだった。そして、TVアニメ『七つの大罪 憤怒の審判』エンディングテーマとしてオンエア中の今作表題曲“NAMELY”もまた、ハイパーに極まった彼らのバンドサウンドのダイナミズムを雄弁に物語っている。

《永遠なんていう 言葉を使う君と/明日には消えてしまうとしても 騙されていたい僕》……運命に翻弄されながらも「君」との時間だけは運命に抗おうとする、儚くも切実な想いの形。そこに息づく感情を虚飾なくダイレクトに綴っていくTAKUYA∞の筆致がそのまま、壮大なスペクタクルを編み上げていく。これまで丹念に磨き上げてきたハイブリッドな音の精度は、紅蓮のエモーションをそのサウンドスケープの中にまざまざと映し出す最高のテクスチャーとして機能し、聴く者をロックの絶景の真っ只中へと導いていく――。混沌の時代をも貫く、強靭な福音の如き名曲だ。(高橋智樹)

公式SNSアカウントをフォローする

人気記事

最新ブログ

フォローする