あくまでもリアルな温度で

高橋優『リアルタイム・シンガーソングライター』
2011年04月20日発売
ALBUM
高橋優 リアルタイム・シンガーソングライター
誰が定めたのかよくわからない矛盾だらけの常識に縛られて、人が人を疑うことが当たり前のようになってしまった現代社会の中で、失望を感じることなく生きていくのは難しい。そしてそんなやりきれない現実に直面した時に、こんな世の中くだらないと、安易なニヒリズムに浸ることで自分を慰めるのは簡単だ。しかしそれでは何も変わらないし、どこにも進めない。それをはっきりと知覚しているからこそ、高橋優は、シビアな現実を踏み越えた先に広がる、素晴らしい明日を見つめ続けてきた。力強いアコースティック・サウンドで描かれた、メジャー初アルバムとなる本作においても、その姿勢は一貫している。確かに世の中はおかしいことだらけだし、人間なんてどこまでいっても独りぼっちなのかもしれない。それでも世の中に笑いかけ、目の前の人との繋がりを信じ続けることで、何かを変えられるかもしれない。そうやって、あくまでも現実に立脚しながら理想を語ろうとしているからこそ、彼の言葉は単なる綺麗事ではなく、同時代を生きる人々の心を強く打つ、リアルなメッセージとして成立するのである。(前島耕)
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする