ALL OFF

12年目のメジャーデビュー!進化し続けるその軌跡をひもとく

結成から12年目、ALL OFFがシングル『One More Chance!!』で遂にメジャーデビューを果たす。ALL OFFと言えば、作品をリリースするごとに変化を繰り返してきたバンドである。帰国子女であるso-hey(Vo)の英語力を活かした英語詞には徐々に日本語詞が混ざり、ストレートなラウドミュージックにも打ち込み、4つ打ちといったダンスの要素を取り入れ、ライヴではシンガロングを煽るようにもなった。これまでの11年間、彼らは一体何を思い、どんな信念に基づいて進化してきたのか? これを機に彼らの歴史をひもとき、「ALL OFFとはどういうバンドなのか?」という核の部分に迫るべく、so-heyとYukio(G)に話を訊いた。

インタヴュー=塚原彩弓

↑TOPに戻る

最新ブログ

フォローする