初音ミク、livetune(kz)によるメジャー初作品&ryo(supercell)ら参加のリミックス盤が配信

  • 初音ミク、livetune(kz)によるメジャー初作品&ryo(supercell)ら参加のリミックス盤が配信 - 『Re:Package』

    『Re:Package』

  • 初音ミク、livetune(kz)によるメジャー初作品&ryo(supercell)ら参加のリミックス盤が配信 - 『Re:MIKUS』

    『Re:MIKUS』

  • 初音ミク、livetune(kz)によるメジャー初作品&ryo(supercell)ら参加のリミックス盤が配信 - 『Re:Package』
  • 初音ミク、livetune(kz)によるメジャー初作品&ryo(supercell)ら参加のリミックス盤が配信 - 『Re:MIKUS』
8月31日(木)に10周年を迎えるバーチャルシンガー・初音ミクの、『Re:Package』と『Re:MIKUS』が、同じく8月31日にハイレゾ、LINE MUSIC、Apple Musicなどの定額制聴き放題サービス、そしてiTunesほか、各種配信サイトで一斉配信リリースされる。

2008年8月にCD発売された『Re:Package』はlivetune(kz)による、初音ミクが「歌う」メジャーデビューアルバム。キャッチコピーは「世界で初めての感動…遂に誕生した奇跡の命がここにある。」。初音ミクのキャラクターを使用した初のメジャー作品であり、「世界初」の音声合成によるメジャーアルバムといわれているとのこと。“Packaged”をはじめ、後に村上隆の初監督作品である映画『めめめのくらげ』の主題歌となり全米公開時にファレル・ウィリアムスがリミックスした“Last Night, Good Night”のオリジナルバージョン、さらに“ファインダー”、“ストロボナイツ”、“our music”や“虹色”、“Light Song”、“椛”などを収録した実質当時のベスト盤的な作品となっている。

2009年3月にCD発売された『Re:MIKUS』は、2008年にネットで最も視聴された初音ミクの楽曲“メルト”の作者ryo(supercell)が参加した“虹色(Version by ryo from supercell)”、『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』のイラストレーター・かんざき ひろがHiroyuki ODA名義でリミックスした“Light Song(Hiroyuki ODA remix)”、RAM RIDERによる“ストロボナイツ(RAM RIDER remix)”など、アーティスト達による『Re:Package』のリミックス(リ・ミクス)アルバムとなっている。ボーナストラックとして“サイハテ”のほか、“D.E.N.P.A”、“Heart Beat”、“carol”も収録。キャッチコピーは「奇跡の連鎖…表現は加速し未知の世界へ。」。またこのCDの収録時間は80分45秒でCDの限界とされる80分を超えており、「“世界一”収録時間の長いCD」といわれているとのこと。

最新ブログ

フォローする