デイヴ・グロール、ステージ裏に遊びに来た松葉杖姿のファンに自分の靴をプレゼント

デイヴ・グロール、ステージ裏に遊びに来た松葉杖姿のファンに自分の靴をプレゼント - Foo Fighters photo by Brantley GutierrezFoo Fighters photo by Brantley Gutierrez

現在最新アルバム『コンクリート・アンド・ゴールド』の北米ツアーを敢行中のフー・ファイターズだが、そのツアー中、デイヴ・グロールがファンに自分の靴をプレゼントしていたことが分かった。

靴をプレゼントされたファンの女性、Sabrynさんは片脚を怪我していたため松葉杖をついていたのだという。「Alternative Press」によると、知り合いがバンドの音響を担当している関係で舞台裏に遊びに行ったSabrynさんを見たデイヴが楽屋に走り、自分が骨折した時に使っていた靴を取りに行ったのだとか。

Foo Fighters - Run

Sabrynさんは「Alternative Press」に対し、以下のように説明している。

松葉杖姿の私を見たデイヴが自分の整形外科医を連れてきてくれたの。そのお医者さんが、完全に治すためにはギプスの上から靴を履くようにした方がいいって教えてくれて。

でも自分の靴じゃサイズが小さすぎて入らないって言ったら、デイヴが「俺のでっかいハイカットのシューズを履けばいいじゃん!」って、自分の靴を渡してくれたのよ。


その後、デイヴからもらった靴は自分の部屋に飾っているといい、Sabrynさんは「あの日は1日中、もらった靴を履いていたわ。人生で一番クールな出来事だったし、一番笑える出来事でもあったわね」と話していたようだ。

当日の様子を写した写真は、Sabrynさんのツイッターで公開されている。
https://twitter.com/sabrynsucks/status/918690773796716545
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする