サム・スミスが「カープール・カラオケ」に出演、フィフス・ハーモニーが飛び入り参加

サム・スミスが「カープール・カラオケ」に出演、フィフス・ハーモニーが飛び入り参加

ニュー・アルバム『スリル・オブ・イット・オール』を11月3日にリリースしたサム・スミスが「The Late Late Show with James Corden」の人気コーナー「カープール・カラオケ」に出演、映像が公開された。


同番組の中でサム・スミスは番組ホストのジェームズ・コーデンと共にシングル“Too Good At Goodbyes”を熱唱、また、“Money On My Mind”や“Stay With Me”他、前作『イン・ザ・ロンリー・アワー』のナンバーも披露している。

そして途中でフィフス・ハーモニーがサプライズ参加、“Work from Home”でのコラボが実現した。フィフス・ハーモニー登場の瞬間は番組のInstagramに投稿されている。

最新ブログ

フォローする