雨のパレード、新アルバム初回盤DVDにワンマンツアー新木場公演を収録

雨のパレード、新アルバム初回盤DVDにワンマンツアー新木場公演を収録
雨のパレードが、2018年3月14日(水)にリリースするアルバムの収録内容の一部を公開した。

同アルバムには、WOWOWとの新しい試みである「LIVE TIPS」のライブで初披露された新曲“MARCH”や“What’s your name?”のほか、ドラマタイアップ曲3曲を含む全12曲の収録が予定されている。また初回限定盤には、去年行われたワンマンツアー2017「Untraveled」の新木場公演を収めたDVDが付属する。

さらに新アーティスト写真が本日解禁となり、オフィシャルHPもリニューアルとなった。アーティスト写真は、アルバムのコンセプトをもとに撮り下ろされた最新作となっている。また、メンバー発案の最新HPは、雨のパレードらしいデザインになっているとのこと。

そのほか、本日解禁となったフジテレビTWO連続ドラマ『ザ・ブラックカンパニー』の主題歌を務めることが決定した。なお今作では、工藤阿須加がドラマ初主演を務める。


【雨のパレード コメント】
『MARCH』は別れ、卒業をテーマにした歌詞やストリングスを入れたりと、バンドとして初めてのトライができた楽曲になりました。タイトルにも出会いと別れの季節である「3月」と「行進する、前進する」という2つの意味を込めています。
ドラマにも登場する僕たちと同世代の若者の今の苦悩とまだみえない未来に対する不安や期待に寄り添える仕上がりになったと思います。
これから先、新しく何かに挑む人の背中を押せるような曲になってくれたら嬉しいです。




公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする