水曜日のカンパネラ、6月に新EP『ガラパゴス』リリース&河口湖2daysライブ開催

水曜日のカンパネラ、6月に新EP『ガラパゴス』リリース&河口湖2daysライブ開催
水曜日のカンパネラが、EP『ガラパゴス』を6月27日(水)にリリースする。

EP『ガラパゴス』は、2017年にデジタルリリースされたJRA第84回日本ダービー(GI)タイアップ曲“メロス”、NHK Eテレ『J-MELO』エンディングテーマ“ピカソ”をはじめ、現在OA中のBeats by Dr. DreキャンペーンCMソング“見ざる聞かざる言わざる”、6月23日(土)公開の映画『猫は抱くもの』の劇中歌“キイロのうた”、フランスのアーティストMoodoïdとコラボレーションした楽曲“マトリョーシカ”、オオルタイチプロデュースの“愛しいものたちへ”など新曲6曲を含む全8曲を収録したEP。今回はCD盤とレコード盤2種類でのリリースとなり、昨年2月にリリースしたアルバム『SUPERMAN』から約1年4ヶ月ぶりのCDリリースとなる。

また本日からiTunes Storeでは『ガラパゴス』のプレオーダーがスタートしており、さらに各配信サービスにて“見ざる聞かざる言わざる”の先行配信も開始となっている

そのほか、新しいアーティスト写真と『ガラパゴス』のジャケット写真も公開された。写真撮影を雑誌『装苑』でコムアイを撮影したこともあるカメラマンのtokiが、アートデザインを水曜日のカンパネラも参加したREMIXアルバム『加山雄三の新世界』のアートデザインを手がけた河野未彩が担当している。

水曜日のカンパネラ、6月に新EP『ガラパゴス』リリース&河口湖2daysライブ開催 - 『ガラパゴス』『ガラパゴス』

さらに、6月30日(土)と7月1日(日)には初めてとなる河口湖ステラシアターでのライブ「水曜日のカンパネラ・円形劇場公演」の開催も決定した。本日よりオフィシャル先行受付がスタートしている。

公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする