ボブ・ディラン、同性愛カップルのために米クラシック曲を新録。結婚式ソングを「再構築」したEPに収録

ボブ・ディラン、同性愛カップルのために米クラシック曲を新録。結婚式ソングを「再構築」したEPに収録

ボブ・ディランが同性愛カップルのウェディング・ソング集としてリリースされたEP『Universal Love』に参加し、フランク・シナトラらがカバーしたことでも知られるアメリカのクラシック・ナンバー“She’s Funny That Way”の新録音源を提供している。

「Pitchfork」によると、同性愛者の結婚式のためにウェディング・ソングを「再構築」した同EPのため、ディランは“She’s Funny That Way”を“He's Funny That Way”と歌い変え、新たにレコーディングしたという。

なお、同EPにはディランのほかセイント・ヴィンセントブロック・パーティーケリー・オケレケケシャらが参加している。


なお、ディランは7月に新潟県湯沢町苗場スキー場にて開催される「FUJI ROCK FESTIVAL '18」の最終日、7月29日(日)にヘッドライナーとして出演することが決定している
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする