リアム、ストーンズ前座にて元オアシスのボーンヘッドと共演! マンチェスターに“Live Forever”を捧げる

リアム、ストーンズ前座にて元オアシスのボーンヘッドと共演! マンチェスターに“Live Forever”を捧げる

オアシスのギタリスト、ボーンヘッドが、ザ・ローリング・ストーンズのオープニング・アクトを務めたリアム・ギャラガーのステージに参加したことが分かった。

ボーンヘッドは、昨年12月にもマンチェスター・アリーナでのリアムの公演に参加している。

公演日の5月22日(現地時間)は、マンチェスター・アリーナでのアリアナ・グランデのコンサートの直後に発生した爆発テロ事件から1年ということもあり、リアムは“Live Forever”のパフォーマンスを行う前に「このステージをマンチェスターのみんなに捧げる。もし歌詞を知ってたら一緒に歌ってくれ」とコメントしていたという。

“Live Forever”のパフォーマンス映像は一般のアカウントによりTwitterにてアップされている。
https://twitter.com/MatthewLumby/status/999002787508817920

また、ザ・ローリング・ストーンズもTwitterに“Live Forever”の歌詞を引用しつつ、「お前と俺は永遠に生き続けるんだ(You and I are going to live forever)……ありがとう、リアム」と、リアムに感謝するツイートを投稿している。


なお、残るストーンズのUKツアーの前座はフローレンス・アンド・ザ・マシーンザ・ヴァクシーンズなどが務める予定だ。

残りのUKツアーの日程と前座の予定は以下の通り。

5/22
London Stadium – Liam Gallagher
5/25
London Stadium – Florence & The Machine
5/29
St Mary’s Stadium, Southampton – The Vaccines
6/2
Ricoh Arena, Coventry – The Specials
6/5
Old Trafford, Manchester – Richard Ashcroft
6/9
BT Murrayfield Stadium, Edinburgh – Richard Ashcroft
6/15
Principality Stadium, Cardiff – Elbow
6/19
Twickenham Stadium, London – James Bay
公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする