キング・クリムゾン、結成50周年を記念した連続企画が1/13よりスタート! 毎週1曲ずつ50週に渡りレア・トラックを公開

キング・クリムゾン、結成50周年を記念した連続企画が1/13よりスタート! 毎週1曲ずつ50週に渡りレア・トラックを公開

昨年末、日本各地でジャパン・ツアーを開催したキング・クリムゾンだが、彼らが今年結成50周年を迎えるのを祝し「キング・クリムゾン50」と題する連続企画をスタートすることが発表された。

結成日である1月13日から始まる同企画は、1月13日から毎週1曲ずつ、計50週に渡りバンドのレーベルDGMからクリムゾンのレア・トラックがストリーミング公開されていくという。

また、音源の他にも曲の背景やエピソードを紹介する音声コメントも併せてアップされるそうだ。

1月13日の第1週目には、1991年当時の所属レーベル、ヴァージンが企画したボックス・セット『フレーム・バイ・フレーム』のラジオ・プロモーション用に制作された“21世紀のスキッツォイド・マン”の幻のエディット・バージョンが公開されるという。

さらに、DGM社長兼プロデューサーのデイヴィッド・シングルトンによる、同楽曲を制作した当時の背景コメントも公開されるとのことだ。


なお、50周年企画として、同企画の他にもオーディオ・ビジュアル商品や記念グッズ、その他イベントなども予定されている。

「キング・クリムゾン50」公開音源&コメント
http://www2.king-crimson.jp/~




キング・クリムゾンのインタビュー記事は現在発売中の『ロッキング・オン』2月号に掲載中です。
ご購入はお近くの書店または以下のリンク先より。

キング・クリムゾン、結成50周年を記念した連続企画が1/13よりスタート! 毎週1曲ずつ50週に渡りレア・トラックを公開 - 『rockin'on』2019年2月号『rockin'on』2019年2月号
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする