Aimer、最新シングルが自身初の1位獲得。⼥性ソロアーティストのシングル1位は5年ぶり

Aimer、最新シングルが自身初の1位獲得。⼥性ソロアーティストのシングル1位は5年ぶり
Aimerの最新シングル『I beg you / 花びらたちのマーチ / Sailing』が、初週売上3.1万枚で1月15日発表の最新オリコン週間シングルランキング(1/21付 集計期間:1月7⽇〜13⽇)で初登場1位を獲得した。

Aimerにとって2011年9月のデビュー以来、シングル・アルバムを通じ自身初の1位となった。なお⼥性ソロアーティストのシングル1位は、2014/1/20付で岩佐美咲『鞆の浦慕情』が獲得して以来5年ぶりとなる。

本作は、1月12日より公開がスタートした劇場版アニメ『「Fate/stay night [Heaven's Feel]」Ⅱ.lost butterfly』の主題歌で、エキゾチックなサウンドの“I beg you”、自身が作詞を手がけ、春の旅⽴ちを歌う“花びらたちのマーチ”、1月6日オンエアのフジテレビ開局60周年記念特別企画ドラマ『レ・ミゼラブル 終わりなき旅路』主題歌の“Sailing”によるトリプルA面シングルである。


【Aimer コメント】

――Q1. 最新シングル『I beg you / 花びらたちのマーチ / Sailing』が、1/21付オリコン週間シングルランキングで、シングル、アルバムを通じ、ご自身初の1位を獲得されました! 今のお気持ちをお聞かせください。

Aimer:デビューして8年目にして、CDシングルで初めて1位をいただくことができました! たくさんの人に届いていることを実感して、素直に嬉しく、とても感慨深いです。応援してくれるみんなから、始まったばかりの2019年が素敵なものになるようにと、背中を押してもらったような気持ちです。

――Q2. 今作は『I beg you』、『花びらたちのマーチ』、『Sailing』のトリプルA面シングルです。それぞれの聴きどころをお聞かせください。

Aimer:『I beg you』 は、⾳楽としても物語としても途轍もなく面白い曲です。導かれて、自分史上いちばん多重人格に、展開ごとに違うニュアンスを含んで歌いました。何度でも聴いて、隅から隅まで味わってほしいです。
『花びらたちのマーチ』は、“前向きな春の別れ”をイメージしてつくった曲です。あなたの3月を思い返しながら、切なさの混じったやさしいメロディに、ゆっくり浸ってもらえたら嬉しいです。
『Sailing』は、不確かな旅の途中にいる、今を⽣きているすべての人に届けばいいなとつくった曲です。些細なことでも途⽅も無いことでも、自分の過ちを悔やんで⽴ち⽌まってしまう時、この曲を聴いてもらいたいです。

――Q3. 『I beg you』、『花びらたちのマーチ』 のMVでは浜辺美波さん、けやき坂46・佐々⽊美玲さんの出演が話題となっています。初めて観たときの感想はいかがでしたか。

Aimer:『I beg you』では美波さんがこの曲の多面性を、時にか弱く不安げな少⼥の瞳で、時に大人びた不敵な目つきで、鮮やかに⽣々しく表現してくださったのに⾒とれました。この曲に相応しい、何度でも観たくなる、中毒性を持ったMVが出来上がったなと、どきどきしました。
『花びらたちのマーチ』では、実際にお会いしたときも感じた、美玲さんの透き通るような魅⼒がそのままMVに閉じ込められているのを感じました。可憐に、素直に、きっと大切に演じてくださった彼⼥の、表情やひとつひとつの空気が、この曲に寄り添ってくれているのを嬉しく思いましたし、観終わったあとは少し涙しました。

――Q4. 2019年が始まりました。今年の目標・抱負などをお聞かせください。

Aimer:今年もマイペースに、原点を大切にしながら⾳楽を追求し、あたらしい自分に出会うための挑戦をし続けていきたいです。



Aimer、最新シングルが自身初の1位獲得。⼥性ソロアーティストのシングル1位は5年ぶり - 『I beg you / 花びらたちのマーチ / Sailing』発売中『I beg you / 花びらたちのマーチ / Sailing』発売中

公式SNSアカウントをフォローする
フォローする