ウッドストック50周年記念フェス「Woodstock 50」、チケット発売延期が明らかに

ウッドストック50周年記念フェス「Woodstock 50」、チケット発売延期が明らかに

1969年のウッドストック・フェスティバル50周年を記念して開催される「Woodstock 50」のチケット発売が延期されたことがわかった。

Rolling Stone」によれば、現地時間4月19日に各チケット取扱業者が、8月16日から18日にかけてニューヨーク州ワトキンズ・グレンのサーキット場にて行なわれる予定のフェスティバルに関する次のようなEメールを受け取ったという。

現在「Woodstock 50」のチケット発売日が延期となっております。我々は「Woodstock 50」主催者側から最新情報、チケット価格、全般的なフェスティバル情報に関する正式な発表を待っているところです。情報を入手し次第、皆様にお知らせいたします。


チケットは4月22日に発売される予定だったが、「Billboard」や「Variety」の報道によると、明確な理由が示されないまま発売日が延期されたようだ。推測されるひとつの理由としては、19日の時点でニューヨーク州保健局から多数参加者を集める催事開催の許可が下りていなかったのではないかと、「Pitchfork」が報じているということだ。

なお、同フェスではザ・キラーズ、デッド&カンパニー、ジェイ・Zがヘッドライナーを務めることが決定しており、マイリー・サイラス、ザ・ブラック・キーズ、イマジン・ドラゴンズ、サンタナ、チャンス・ザ・ラッパー、ホールジーらも出演する。

今年、開催から50周年を迎えるウッドストック・フェスティバルの関連イベントとしては「Woodstock 50」のほか、実際のフェス跡地にて「Bethel Woods Music and Culture Festival」が行われることも決定している。

「Bethel Woods Music and Culture Festival」は8月15日から18日(現地時間)にかけて開催され、リンゴ・スターとサンタナがヘッドライナーを務めることが発表されている。
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする