リアム・ギャラガー、新ソロALのタイトルを告知? ファンはSNSより新曲タイトルとリリース日を予想

リアム・ギャラガー、新ソロALのタイトルを告知? ファンはSNSより新曲タイトルとリリース日を予想

リアム・ギャラガーが2ndソロ・アルバムと1stシングルのタイトルをソーシャルメディアで告知したと話題になっている。

Radio X」によれば、リアムは現地時間5月29日にTwitterに「WHY ME? WHY NOT?」と投稿。その後ファンがその意味を推測し始め、これは新アルバムのタイトルだと予測した1人のファンにリアムが「当たったやつがいる」とリプライしたという。


そして別のファンが、実際アルバムの名前なのかと訊ねると、「実際にそうだ」と認めたというのだ。


さらにInstagramで該当ツイートの画像をアップしつつ、「Album 2」とコメントしている。


先日もリアムは自身がギターを弾いている写真、観客を前にパフォーマンスをしている写真など複数の画像をInstagramに投稿している。


公式ファンサイト「Oasis Mania」は、これらの画像が謎解きのヒントになっていて、新曲のリリースとその歌詞をほのめかしているのではないかと指摘しているようだ。

リアムのギターについているカポには「SHOCKWAVE」と書かれてあり、次の画像のオートキューには「It’s coming round(もうすぐやってくる)」とあり、観衆の中のファンが持っている旗は加工され「6月7日」という日付を掲げている。
該当部分を赤丸で示した写真はこちら

さらには、愛するマンチェスター・シティFCの栄光を祝福する機会を使って、ここでもリアムが告知しているのではないかという。

Instagramに投稿された広告ボードを撮影した写真には、「マン・シティ3冠。それはSHOCKWAVEのようにやってくる。リアム・ギャラガー」と書かれていたということだ。


これらの画像より、1stシングルは「6月7日」にリリースされ、曲名は“SHOCKWAVE”なのではと予想されている。

なお、リアムはノエル・ギャラガーの52歳の誕生日に際し、「昼頃、奴のポストに俺の新しいアルバムが届くはずだ。贅沢なヤローだぜ、ハッピー・バースデー」とコメントしていた。


リアム・ギャラガーがソロ・アーティストとして復活するまでを描いたドキュメンタリー映画『Liam Gallagher: As It Was(原題)』はイギリスとアイルランドで現地時間6月7日に公開される予定だ。
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする