筋肉少女帯、通算20作目となるオリジナルアルバム『LOVE』リリース&東名阪ツアー開催決定

筋肉少女帯、通算20作目となるオリジナルアルバム『LOVE』リリース&東名阪ツアー開催決定
筋肉少女帯が、11月6日(水)にニューアルバム『LOVE』をリリースする。また、この発表に伴い、新しいアーティストビジュアルも公開された。

同作は、オリジナルアルバムとしては通算20作目となり、全11曲が収録される。初回限定盤には、6月30日に中野サンプラザにて行われた「メジャーデビュー 30th Anniversary FINAL LIVE『ザ・サン』突入 31st!」からセレクトされた11曲がTV放送とは異なる再編集およびリミックスが施された「ディレクターズ・カット版」の映像として収録。なお、初回限定盤と通常盤(初回プレスのみ)ともに、恒例のトレーディングカードが1枚(10種ランダム)封入されるとのこと。同作は筋肉少女帯史上初のダウンロード先行配信も決定しており、CDパッケージ発売の約1ヶ月前となる10月9日(水)より超先行配信される。

また、同作を引っさげて行われるニューアルバムリリースツアーの開催も決定した。10月20日(日)東京公演を皮切りに、東名阪5ヶ所をまわる予定。


【大槻ケンヂ(Vo) コメント】
人を煙に巻く~けむにまく~ 言葉をタイトルにしたいなと思って、それはやっぱり「愛」だろうと。アレは何もかも煙に巻いて正体不明で妖しいよなぁ、まるで筋少のサウンドみたいだよなぁ、よし、じゃ、今回のタイトルは『LOVE』で。


さらに、6月に中野ブロードウェイ墓場の画廊にて開催された「筋肉少女帯展」が大阪で開催されることも発表された。この展覧会は、墓場の画廊WESTにて11月12日(火)~11月18日(月)の期間に開催予定で、バンドの貴重なアイテムなどが展示されるという。

公式SNSアカウントをフォローする
フォローする