プリンス、最も長く専属を務めたカメラマンによる写真集の翻訳版が12月に発売! ビヨンセが序文を寄稿

プリンス、最も長く専属を務めたカメラマンによる写真集の翻訳版が12月に発売! ビヨンセが序文を寄稿

プリンスに信頼され、最も長く専属カメラマンを務めたアフシン・シャヒディによる写真集『プリンス写真集 A PRIVATE VIEW』の翻訳版が、12月6日に刊行されることが決定した。

同書は、2000~2010年の貴重なプリンスの姿が映された写真を250点掲載。その半数近くが初公開の写真だそうだ。

また、著者自身による仕事の詳細や背景の説明、そして心あたたまるストーリーやエピソードなども写真とともに掲載されているとのこと。

同書は1,500部の完全限定で生産されるそうで、増刷は予定していないという。

なお、11月29日にはプリンスのアルバム『1999』がリマスターされ拡大盤としてリリースされる予定で、未発表のスタジオ・トラックやライブ音源のほか、1982年12月29日のヒューストン公演の模様を収めた未発表のライブ映像を収録したDVDも同梱される。

公式SNSアカウントをフォローする
フォローする