The 1975のマシュー、憧れのマイケミ復活に「エモの帝王がまた王座を主張するんだろ?」と冗談まじりにコメント

The 1975のマシュー、憧れのマイケミ復活に「エモの帝王がまた王座を主張するんだろ?」と冗談まじりにコメント

先日2013年に活動休止したマイ・ケミカル・ロマンスが再結成を発表したが、同バンドの大ファンだというThe 1975のマシュー・ヒーリーが憧れのバンドの復活について言及していることがわかった。

POP BUZZ」によると、「BBC Radio 1」の番組に出演したマシューは、現地時間12月20日にロサンゼルスのShrine Expo Hallにて行われる再結成ライブのチケットを手に入れたことを明かし、冗談まじりで次のように語っていたという。

再結成ライブに行くよ。あからさまに俺がエモの帝王だって公言した後に、彼(マイケミのフロントマン、ジェラルド・ウェイ)がカムバックするんだからあまり嬉しくはないよね。きっとジェラルドが戻って来て王座を主張するんだろ?


そして、マイケミとのコラボレーションについて尋ねられると、「マイ・ケミカル・ロマンスは大好きだ。俺たちがコラボすることはなさそうだけど、やらない理由はないよね」と答え、その可能性について否定はしなかったそうだ。

The 1975は、10月に来年2月にリリース予定の4thアルバム『Notes On A Conditional Form』より新曲“Frail State Of Mind”を発表。なお、バンドは先日、米TV番組『The Late Show With Stephen Colbert』に出演し同楽曲のパフォーマンスを披露している。

公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

フォローする