忘れらんねえよ“なつみ”のMVに菅田将暉が出演。柴田が直々にオファー

  • 忘れらんねえよ“なつみ”のMVに菅田将暉が出演。柴田が直々にオファー
  • 忘れらんねえよ“なつみ”のMVに菅田将暉が出演。柴田が直々にオファー - 『週刊青春』発売中

    『週刊青春』発売中

  • 忘れらんねえよ“なつみ”のMVに菅田将暉が出演。柴田が直々にオファー
  • 忘れらんねえよ“なつみ”のMVに菅田将暉が出演。柴田が直々にオファー
  • 忘れらんねえよ“なつみ”のMVに菅田将暉が出演。柴田が直々にオファー - 『週刊青春』発売中
  • 忘れらんねえよ“なつみ”のMVに菅田将暉が出演。柴田が直々にオファー
忘れらんねえよが昨日リリースした6thアルバム『週刊青春』より“なつみ”のミュージックビデオを公開した。


同MVは、「がんばれ柴田プロジェクト:新曲MV炎の3連続公開!」の第3弾として公開されたもので、これまでの2作(“だっせー恋ばっかしやがって”、“あの娘に俺が分かってたまるか”)とは異なり1本の映画を見ているかのような作品になっているとのこと。監督は、映像作家・スミスで、主人公として俳優・菅田将暉が出演している。同MVを制作するにあたって、柴田から菅田に「この曲の主人公を演じられるのは菅田さんしかいない」と直々に熱い想いをぶつけたことで菅田の出演が決まったという。

撮影現場では、休憩中に2人で差し入れの苺を頬張りながら楽し気に話し込んでいる姿もあったが、いざ菅田出演のシーンの撮影となるとその場の空気ががらりと変わり、菅田の演技を間近で見た柴田が感動のあまり思わず涙を滲ませる場面も見られたとのこと。


【忘れらんねえよ コメント】

僕は馬鹿だから、大切なひとに大切だと伝えることができませんでした。だから、歌にしました。
歌を作ったときに、映像が浮かびました。
静かに日々を暮らす、ひとりの男。彼は、ひどく心を傷つけている。それでも日々は、淡々と流れ過ぎていく。部屋には白い日差しが差している。生活は静かに、続いていく。
そんな映像を思い浮かべたとき、その中にいたのは、菅田さんでした。あの、瞳の奥になんとも言い難い、やさしさ、悲しさ、やるせなさ、それ以上の何か、を宿した菅田さんの姿が、そこにはありました。



公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする