サンダーキャット、新AL『It Is What It Is』を4月にリリース! フライング・ロータスと共同プロデュース&豪華アーティストらが参加

  • サンダーキャット、新AL『It Is What It Is』を4月にリリース! フライング・ロータスと共同プロデュース&豪華アーティストらが参加 - pic by Parker Day

    pic by Parker Day

  • サンダーキャット、新AL『It Is What It Is』を4月にリリース! フライング・ロータスと共同プロデュース&豪華アーティストらが参加
  • サンダーキャット、新AL『It Is What It Is』を4月にリリース! フライング・ロータスと共同プロデュース&豪華アーティストらが参加 - pic by Parker Day
  • サンダーキャット、新AL『It Is What It Is』を4月にリリース! フライング・ロータスと共同プロデュース&豪華アーティストらが参加

サンダーキャットが、前作『ドランク』(2017年)以来となるニュー・アルバム『It Is What It Is』を4月3日(金)に世界同時リリースすることを発表した。

フライング・ロータスとの共同プロデュースにて完成した同アルバムには、チャイルディッシュ・ガンビーノ、カマシ・ワシントン、リル・B、タイ・ダラー・サイン、バッドバッドノットグッド、ルイス・コール、ザック・フォックスといった豪華アーティストが参加している。

また、同アルバムよりスティーヴ・レイシー、スレイヴのボーカル、スティーヴ・アーリントンが参加した新曲“Black Qualls (feat. Steve Lacy & Steve Arrington)”も公開された。


同アルバムについて、サンダーキャットから以下のコメントが届いている。

このアルバムで表現しているのは、愛、喪失、人生、それに伴う浮き沈みだ。

皮肉っぽいところもあるけど、誰だって人生のさまざまな時点で、必ずしも理解できるとは限らない出来事に遭遇する…...

そもそも理解されることを意図していないこともあるしね。


なお、国内盤CDにはボーナストラックとして“Bye For Now (feat. Michael McDonald)”が収録され、歌詞対訳と解説書も封入されるそうだ。

公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする