ファウンテンズ・オブ・ウェインのアダム・シュレシンジャー、新型コロナウイルス感染により52歳で逝去

ファウンテンズ・オブ・ウェインのアダム・シュレシンジャー、新型コロナウイルス感染により52歳で逝去
ファウンテンズ・オブ・ウェインの結成以来の中心メンバーでベーシストのアダム・シュレシンジャーが、現地時間4月1日に新型コロナウイルス感染による合併症により52歳で逝去したことが明らかとなった。

Consequence of Sound」によると、今週初めにアダムは新型コロナウイルスの感染によりニューヨークの病院に入院。その後4月1日に、代理人を務めるジョシュ・グリアがアダムの訃報を発表したという。

ニューヨークで生まれたアダムは、1990年代にクリス・コリングウッドと共にファウンテンズ・オブ・ウェインを結成し、1996年にセルフタイトル・アルバムをリリース。2003年に発表された『Welcome Interstate Managers』からのシングル‟Stacy's Mom”は、米シングル・チャート「Billboard 100」でトップ10にランクイン。バンドは、これまでスタジオ・アルバムを5枚リリースしている。

バンド活動以外でアダムは、俳優トム・ハンクスが主演した音楽映画『すべてをあなたに』の主題歌を手掛け、アカデミー賞とゴールデン・グローブ賞で最優秀オリジナル・ソング賞にノミネートされたキャリアを持つ。その他にも、数多くの映画やドラマシリーズで音楽を手掛け、エミー賞ではじつに10回にわたって音楽部門の候補となるなど、輝かしい活躍を続けていた。
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする