The 1975、メンバー愛を歌う新曲“Guys”をリリース! 歌詞に「日本」が登場

The 1975、メンバー愛を歌う新曲“Guys”をリリース! 歌詞に「日本」が登場

22日にニュー・アルバムの発売を控えるThe 1975が、アルバム発売前最後となる先行トラック“Guys”をリリースした。自身4枚目となるニュー・アルバム『仮定形に関する注釈』(原題:Notes On A Conditional Form)からは、“Guys”を含め計8曲がすでに解禁されている。


“Guys”は、The 1975のメンバー間の友情を歌う楽曲。「君が僕の手を取ってくれたこと。僕たちがバンドを結成できたこと。それが、僕の人生で起きた一番嬉しいできごと」と歌うこの曲は、全22曲入りのニュー・アルバムを締めくくる、アルバム最後の楽曲として収録されている。また、歌詞には日本が登場しており、2013年サマーソニック出演のために初来日したことについて歌っている。

The 1975、メンバー愛を歌う新曲“Guys”をリリース! 歌詞に「日本」が登場



The 1975の関連記事は現在発売中の『ロッキング・オン』6月号に掲載中です。
ご購入はお近くの書店または以下のリンク先より。


The 1975、メンバー愛を歌う新曲“Guys”をリリース! 歌詞に「日本」が登場 - 『rockin'on』2020年6月号『rockin'on』2020年6月号
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする