滝ダイビングの荒行で覚醒! ローラ・リーの妖艶なる歌声に打ちのめされるクルアンビン新作『モルデカイ』─テキサス・ネイティブの強みを力説したインタビュー、ここに!

滝ダイビングの荒行で覚醒! ローラ・リーの妖艶なる歌声に打ちのめされるクルアンビン新作『モルデカイ』─テキサス・ネイティブの強みを力説したインタビュー、ここに!  - 『rockin'on』2020年7月号より『rockin'on』2020年7月号より

今回のアルバムって、世界と同時に私たちの地元を反映してるものでもあって、まさにテキサス州のヒューストンでしか生まれなかった音楽になってると思うんだよね(ローラ)

アジア/アフリカ/中南米など多彩な音楽を取り込み、ミステリアスで融通無碍なアンサンブルを繰り広げる、ヒューストン発の3ピース=クルアンビン。昨年のフジロック初出演でも裏ベスト的な存在感を発揮したファンキー&ドリーミンなインスト中心の表現が、最新3rdアルバム『モルデカイ』ではローラ(B)の歌を前面に打ち出すことで、謎めいた誘引力と白昼夢的な解放感を無限増幅させることに成功している。

今年2月リリースのリオン・ブリッジズとのコラボEP『テキサス・サン』にも結実した「テキサス出身アーティスト」としての矜持。栃木で撮影された“So We Won’t Forget”MVからも窺える非英語圏の文化への憧憬。その両極の接点から未知の地平を切り開きつつあるクルアンビンの現在地と核心を、ローラ&“DJ”ジョンソン(Dr)に訊いた。(高橋智樹)


クルアンビンの関連記事は現在発売中の『ロッキング・オン』7月号に掲載中です。

ご購入はお近くの書店または以下のリンク先より。


滝ダイビングの荒行で覚醒! ローラ・リーの妖艶なる歌声に打ちのめされるクルアンビン新作『モルデカイ』─テキサス・ネイティブの強みを力説したインタビュー、ここに!  - 『rockin'on』2020年7月号『rockin'on』2020年7月号
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする