イーグルス、最新ライブ・アルバム『ライヴ・フロム・ザ・フォーラム 2018』を10/16発売! ヴィンス・ギルがリード・ボーカルを務める“いつわりの瞳”が先行配信

イーグルス、最新ライブ・アルバム『ライヴ・フロム・ザ・フォーラム 2018』を10/16発売! ヴィンス・ギルがリード・ボーカルを務める“いつわりの瞳”が先行配信 - pic by George Holzpic by George Holz

ドン・ヘンリー、ジョー・ウォルシュ、ティモシー・B・シュミットにヴィンス・ギル、ディーコン・フライが加入した新生イーグルスだが、10月16日に発売される最新ライブ・アルバム『ライヴ・フロム・ザ・フォーラム 2018』から、収録曲である“いつわりの瞳”が先行デジタル配信された。

同曲では他界したグレン・フライに代わり、ヴィンス・ギルがリード・ボーカルを務めている。

イーグルス、最新ライブ・アルバム『ライヴ・フロム・ザ・フォーラム 2018』を10/16発売! ヴィンス・ギルがリード・ボーカルを務める“いつわりの瞳”が先行配信

『ライヴ・フロム・ザ・フォーラム 2018』は2018年9月12日、14日、15日にロサンゼルスのザ・フォーラムで行なわれた、3夜のコンサートを音源化したもの。ソールドアウトとなった同ライブのハイライトを集めた26曲は、イーグルスの代表曲をすべて網羅したもので、ドン・ヘンリーの“ボーイズ・オブ・サマー”、ヴィンス・ギルの“ドント・レット・アワ・ラヴ・スタート・スリッピン・アウェイ”、ジョー・ウォルシュの“ロッキー・マウンテン・ウェイ”といったソロ曲も収録されるという。

同アルバムのトレーラー映像はこちら。
https://www.youtube.com/watch?v=eXpNSqGQpC0

公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする