KEYTALK×FOMARE、コラボ楽曲“Hello Blue Days”を11/25に配信リリース。MVショートバージョンも公開

  • KEYTALK×FOMARE、コラボ楽曲“Hello Blue Days”を11/25に配信リリース。MVショートバージョンも公開
  • KEYTALK×FOMARE、コラボ楽曲“Hello Blue Days”を11/25に配信リリース。MVショートバージョンも公開 - 『Hello Blue Days』11月25日配信

    『Hello Blue Days』11月25日配信

  • KEYTALK×FOMARE、コラボ楽曲“Hello Blue Days”を11/25に配信リリース。MVショートバージョンも公開
  • KEYTALK×FOMARE、コラボ楽曲“Hello Blue Days”を11/25に配信リリース。MVショートバージョンも公開 - 『Hello Blue Days』11月25日配信
KEYTALKFOMAREによるコラボレーション楽曲“Hello Blue Days”が、11月25日(水)に単曲配信リリースされる。

同曲は、今夏行われたレッドブルのファン参加型のキャンペーンで投稿されたお互いのファンからのツイートが、歌詞の一部になっている楽曲。「ルールになんて、縛られたくない。正しいか、正しくないかなんて、やってみないとわからない。他人の目なんか気にするよりも、心の中の本当の気持ちを表現したい。今という時間は、めまぐるしい速度で変化する。後先考えてる暇があったら、今をもっと楽しみたい。今をずっと、青春しよう」といった「青春の言葉」が込められいるとのこと。演奏もドラムが2人、ベースも2人、ギターは3人、さらにボーカルも3人でおこなわれ、メンバーそれぞれの「音の力」が引き出されているという。同曲は、11月25日(水)発売のFOMAREのメジャーデビュー初のEP『Grey』にも収録される。

また、ミュージックビデオのショート尺の映像が、レッドブル『Amazon特設キャンペーンサイト』にて限定公開されている。この映像には「KEYTALK ver.」と「FOMARE ver.」があり、その2つの映像を繋げることによって1つのMVが完成するという仕掛けが施されている。なお、フル尺は、12月上旬に同キャンペーンページと各アーティストのオフィシャルYouTubeチャンネルにて公開される予定。

その他、レッドブルのウェブサイトではKEYTALK・首藤義勝(Vo・B)とFOMARE・アマダシンスケ(Vo・B)の独占インタビュー記事が公開されている。




  • KEYTALK×FOMARE、コラボ楽曲“Hello Blue Days”を11/25に配信リリース。MVショートバージョンも公開
  • KEYTALK×FOMARE、コラボ楽曲“Hello Blue Days”を11/25に配信リリース。MVショートバージョンも公開
  • KEYTALK×FOMARE、コラボ楽曲“Hello Blue Days”を11/25に配信リリース。MVショートバージョンも公開
  • KEYTALK×FOMARE、コラボ楽曲“Hello Blue Days”を11/25に配信リリース。MVショートバージョンも公開

公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする