東京スカパラダイスオーケストラ、新アルバム『SKA=ALMIGHTY』を3/3発売。全14曲を収録予定

東京スカパラダイスオーケストラ、新アルバム『SKA=ALMIGHTY』を3/3発売。全14曲を収録予定
東京スカパラダイスオーケストラが、3月3日(水)にニューアルバム『SKA=ALMIGHTY』(読み:スカ・オールマイティ)をリリースする。

同作は、デビュー30周年を記念して2019年11月にリリースされた前作『ツギハギカラフル』以来、1年4ヶ月振りのニューアルバム。1989年のデビュー以降、「スカ」をベースに自ら奏でるサウンドを「トーキョースカ」と称してオリジナルのスタイルを築き、「トーキョースカ」で世界中を幸せにできると信じてやまない9人の男たちが、「スカ」が放つ「オールマイティ」なサウンドで、コロナ禍により混沌と混乱が続く世の中を打ち破りたいという想いが『SKA=ALMIGHTY』というタイトルに込められているとのこと。

CDの収録曲には、[Alexandros]川上洋平をゲストボーカルに迎えた“ALMIGHTY~仮面の約束 feat.川上洋平”(テレビ朝日系『仮面ライダーセイバー』主題歌)、“多重露光feat.川上洋平”(『劇場短編 仮面ライダーセイバー 不死鳥の剣士と破滅の本』主題歌)の2曲をはじめ、茂木欣一(Dr)がボーカルを務めた“仮面ライダーセイバー”(『仮面ライダーセイバー』エンディングテーマ)、同じく茂木がボーカルを担当した2020年J-WAVE春のキャンペーンソング“倒れないドミノ”、オーディオビジュアルブランドAVIOTの完全ワイヤレスイヤホン(TE-BD21j)とのタイアップ曲として制作されたインストナンバー“Great Conjunction 2020”など、多数のタイアップ曲を含んだ全14曲が予定されている。

「CD+Blu-ray盤」のBlu-rayディスク1には、2020年に有観客では唯一東京で開催されたワンマンライブであり、盟友・奥田民生と田島貴男(ORIGINAL LOVE)をゲストに迎えた「Great Conjunction 2020」の模様が収録される。Blu-rayディスク2には、“ALMIGHTY~仮面の約束 feat.川上洋平”のミュージックビデオをスカパラと川上洋平だけが登場するように再編集されたバージョンや、新たにスカパラと川上洋平で撮影された“多重露光feat.川上洋平”など数曲のMV、スカパラと川上洋平が楽曲を制作していく過程が収録された初公開のメイキング映像に加え、スペースシャワーTVで放送中の『TOKYO SKA JAM 9+ ~ライブハウス編~』の模様も収録される。また、「CD+DVD盤」には、DVDディスク1に「Great Conjunction 20200」の模様が、ディスク2に『TOKYO SKA JAM 9+ ~ライブハウス編~』の模様が収録される。

さらに、ファンクラブの会員を対象とした2,000セット限定の「ファンクラブ限定盤」も用意される。「ファンクラブ限定盤」のBlu-rayには、「CD+Blu-ray盤」に収録のワンマンライブ「Great Conjunction 2020」に加え、昨年行った配信ライブ3本が収録され、AVIOT完全ワイヤレスイヤホン「TE-BD21j」をベースとした、スカパラコラボの特別モデル「TE-BD21j-SKA」が付属される。なお現在YouTubeでは、スカパラメンバー自身によるファンクラブ限定盤の説明動画が公開されている。

今回の発表にあわせて、最新ビジュアルも公開されている。アーティスト写真の撮影は、写真家のレスリー・キーが担当している。なお、アルバム購入者には各店舗ごとに先着で購入者オリジナル特典も用意されており、特典内容も公開されている。詳しくはオフィシャルサイトから。




  • 東京スカパラダイスオーケストラ、新アルバム『SKA=ALMIGHTY』を3/3発売。全14曲を収録予定
  • 東京スカパラダイスオーケストラ、新アルバム『SKA=ALMIGHTY』を3/3発売。全14曲を収録予定
  • 東京スカパラダイスオーケストラ、新アルバム『SKA=ALMIGHTY』を3/3発売。全14曲を収録予定
  • 東京スカパラダイスオーケストラ、新アルバム『SKA=ALMIGHTY』を3/3発売。全14曲を収録予定

公式SNSアカウントをフォローする

最新ブログ

フォローする