ノエル・ギャラガー、過去に選んだザ・ビートルズのお気に入りアルバム2枚は?

ノエル・ギャラガー、過去に選んだザ・ビートルズのお気に入りアルバム2枚は?

ノエル・ギャラガーが選んだザ・ビートルズのお気に入りアルバム2枚を、「FAR OUT」が取り上げているので紹介する。

2009年に「Liverpool Echo」のインタビューで、ザ・ビートルズの一番好きなアルバムについて質問されたノエル。彼は、1967年にリリースされた『Sgt. Pepper’s Lonely Hearts Club Band』を選び、こうコメントした。

「このアルバムは俺にとって特別なんだ。俺は5月29日生まれで、アルバムが6月1日にリリースされたからさ。だから、俺がマンチェスターのSt Mary’s Hospitalで生まれて病院にいたときに、このアルバムが病院のラジオでかかってたんだ」


続けてノエルは、アルバムの収録曲がロック調ではなく、フワフワと浮くような夢見がちなトーンなため、年齢を重ねるごとに『Sgt. Pepper’s Lonely Hearts Club Band』を評価するようになったとも語っていた。

そして、2011年におこなわれた「The Quietus」のインタビューでノエルは、ザ・ビートルズで一番お気に入りのアルバムとして1966年にリリースされた『Revolver』をチョイス。その理由をこう明かしている。

「『Revolver』は、ザ・ビートルズが本格的にシタールを取り入れて、“Tomorrow Never Knows”の逆回転レコーディングなんかをやり始めたときだった。それに、あれはバンド初のドラッグ・アルバムだしね。あのアルバムがなかったら、90年代の音楽シーンは始まらなかっただろう」




『ロッキング・オン』最新号のご購入は、お近くの書店または以下のリンク先より。


ノエル・ギャラガー、過去に選んだザ・ビートルズのお気に入りアルバム2枚は? - 『rockin'on』2021年3月号『rockin'on』2021年3月号
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする