ロード、4年ぶりのカムバックを示唆。「Solar Power」の名で年内になにかが始動

ロード、4年ぶりのカムバックを示唆。「Solar Power」の名で年内になにかが始動 - https://www.lorde.co.nz/https://www.lorde.co.nz/

ロードが、2017年にリリースしたアルバム『Melodrama』から、4年ぶりとなるカムバックを示唆していることがわかった。

Consequence Of Sound」によると、久しぶりに更新されたロードの公式サイト(https://www.lorde.co.nz/)に、「Solar Power」の文字がフィーチャーされた画像が突如姿をあらわし、「2021年に到着。忍耐は美徳なり」という意味深な言葉が添えられている。

現時点では、「Solar Power」がアルバムのタイトルなのかプロジェクト名なのかは不明だが、年内に間違いなくなにかが動き始めるようだ。

昨年のコロナ渦にあってロードは、ファン向けのニュースレターで、『Melodrama』にプロデューサーとして参加し、頻繁にコラボしているジャック・アントノフとテレワークで作業していると明かしていたという。

そして4月には、母国ニュージーランドのオークランドで開催されたマーロン・ウィリアムズのライブに登場し、ブルース・スプリングスティーンの楽曲“Tougher Than The Rest”を一緒にカバー。2年ぶりにステージへ上がった。

また、2022年にはスペインで開催される音楽フェスティバルPrimavera Soundで、ヘッドライナーを務めることが決定している。



『ロッキング・オン』最新号のご購入は、お近くの書店または以下のリンク先より。

ロード、4年ぶりのカムバックを示唆。「Solar Power」の名で年内になにかが始動 - 『rockin'on』2021年7月号『rockin'on』2021年7月号

公式SNSアカウントをフォローする
洋楽 人気記事

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする