ロード、10代で成功した者同士、ビリー・アイリッシュと絆を結んだと語る

ロード、10代で成功した者同士、ビリー・アイリッシュと絆を結んだと語る

ロードが10代で成功したことについて、ビリー・アイリッシュと絆を結んだことを明かしている。

現在24歳のロードは、2013年にシングル“Royals”をリリースしてスターになり、『When We All Fall Asleep Where Do We Go』でアルバム・デビューしたビリーは、18歳という史上最年少でグラミー賞主要4部門に輝いた。

NZ Herald」によると、BBC Radio 1の番組に出演したロードが、ビリーと何度かちょっとしたメッセージを送り合ったと語っている。

「もっとビリーが若かったときに、ちょっとしたメッセージのやり取りをしただけなんだけど、彼女はすごく可愛らしかった。心身ともに監視レベルで見られるティーンエイジャーがどんなものなのか、理解できるのはほんの一握りの人だけだもの」


そしてロードは、ビリーと同じく地に足を着けさせてくれる家族との深い絆が助けになったとも続けている。

「明らかにビリーは私と同じように家族と仲がいいし、自分の世界が変化している年齢では、家族との絆は本当に助けになると思う。つまり彼女の音楽は最高だし、素晴らしい仕事をしてると思う」


なお、ロードは4年ぶりとなるニュー・アルバム『Solar Power』を8月20日にリリースすることを発表した。現在、そのタイトル曲が公開されている。




『ロッキング・オン』最新号のご購入は、お近くの書店または以下のリンク先より。

ロード、10代で成功した者同士、ビリー・アイリッシュと絆を結んだと語る - 『rockin'on』2021年7月号『rockin'on』2021年7月号

公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする