ロス・キャンペシーノス!、新作の日本盤『ハロー・サッドネス ~さよなら勇気、悲しみよこんにちは』を11月2日に発売。同月に来日も

  • ロス・キャンペシーノス!、新作の日本盤『ハロー・サッドネス ~さよなら勇気、悲しみよこんにちは』を11月2日に発売。同月に来日も
  • ロス・キャンペシーノス!、新作の日本盤『ハロー・サッドネス ~さよなら勇気、悲しみよこんにちは』を11月2日に発売。同月に来日も - 11月2日日本先行発売『ハロー・サッドネス ~さよなら勇気、悲しみよこんにちは』

    11月2日日本先行発売『ハロー・サッドネス ~さよなら勇気、悲しみよこんにちは』

  • ロス・キャンペシーノス!、新作の日本盤『ハロー・サッドネス ~さよなら勇気、悲しみよこんにちは』を11月2日に発売。同月に来日も
  • ロス・キャンペシーノス!、新作の日本盤『ハロー・サッドネス ~さよなら勇気、悲しみよこんにちは』を11月2日に発売。同月に来日も - 11月2日日本先行発売『ハロー・サッドネス ~さよなら勇気、悲しみよこんにちは』

昨日NMEで新作が11月14日にリリースされるとアナウンスされたロス・キャンペシーノス!だが、同新作の日本盤『ハロー・サッドネス ~さよなら勇気、悲しみよこんにちは』が11月2日に日本先行リリースされることが決定した。

同新作は2010年の3rdアルバム『ロマンス・イズ・ボーリング』以来、約1年半ぶりとなる作品。前作に続き、バンドが全面的な信頼を置くというジョン・グッドマンソン(ブロンド・レッドヘッド、デス・キャブ・フォー・キューティー)をプロデューサーに迎え、制作された。

昨年6月に、ドラマーのオリー・キャンペシーノス!が脱退。その後、ジェイソンとロブ・“スパーキー・デスキャブ”が加わり、同新作のレコーディングは新編成にてスペインで行われた。しかし、今月ワイト島で行われるベスティヴァル・フェスへの出演をもって、結成当初からヴァイオリンを担当してきたハリエット・キャンペシーノス!が脱退することが発表された。

また、11月に約3年ぶりとなる来日公演が決定しているとのこと。公演スケジュールなどの詳細は、後日発表される。


ロス・キャンペシーノス!
アルバム
『ハロー・サッドネス ~さよなら勇気、悲しみよこんにちは』
11月2日日本先行発売
HSE-30279 ¥2,490(税込)
Turnstile / Hostess
<トラックリスト>
1. 君の手によって (By Your Hand)
2. 君の彼女の歌 (Songs About Your Girlfriend)
3. ハロー・サッドネス~さよなら勇気、悲しみよこんにちは (Hello Sadness)
4. 人生は長いから (Life Is A Long Time)
5. 敗北と3匹のライオンとの離別 (Every Defeat A Divorce (Three Lions))
6. ヘイト・フォー・ザ・アイランド (Hate For The Island)
7. 黒い鳥と暗い坂 (The Black Bird, The Dark Slope)
8. 君と一緒にツンドラまで (To Tundra)
9. ベイビー、断末魔の叫びが聞こえるよ (Baby I Got The Death Rattle)
10. 光の向こうの闇 (Light Leaves, Dark Sees Pt. II)
公式SNSアカウントをフォローする

洋楽 人気記事

最新ブログ

フォローする