BUCK-TICK、デビュー25周年の活動内容を一挙発表

  • BUCK-TICK、デビュー25周年の活動内容を一挙発表 - pics by 横井明彦

    pics by 横井明彦

  • BUCK-TICK、デビュー25周年の活動内容を一挙発表
  • BUCK-TICK、デビュー25周年の活動内容を一挙発表
  • BUCK-TICK、デビュー25周年の活動内容を一挙発表
  • BUCK-TICK、デビュー25周年の活動内容を一挙発表 - pics by 横井明彦
  • BUCK-TICK、デビュー25周年の活動内容を一挙発表
  • BUCK-TICK、デビュー25周年の活動内容を一挙発表
  • BUCK-TICK、デビュー25周年の活動内容を一挙発表

BUCK-TICKが、昨日12月29日に日本武道館で行った年末恒例ライヴ『THE DAY IN QUESTION』にて、デビュー25周年となる来年2012年の活動内容を発表した。

まずリリース関連は、3月7日の25周年記念ボックス『CATALOGUE VICTOR→MERCURY 87-99』『CATALOGUE ARIOLA 00-10』(詳細はこちら→http://ro69.jp/news/detail/62186)を皮切りに、新たに立ち上げた自身のレーベルLingua Sounda(リンガ サウンダ)から、春にニュー・シングルとライヴDVD&Blu-ray、夏にトリビュート・アルバムとニュー・アルバムが発売となることがアナウンスされた。

また、ライヴ、ツアー関連では6月に日比谷野外音楽堂2daysと、6月から7月にかけて「スタンディング・ツアー」が行われるほか、9月に25周年記念ライヴ、10月から12月にかけてホールツアー、そして2012年12月29日にも日本武道館公演が行われることが合わせて発表された。

昨日の公演は、BUCK-TICK初のライヴ生中継として、ニコニコ生放送にて4時間にわたって生配信された。なお、昨日のその生配信はニコニコ生放送史上、ロックバンドとしては過去最高の視聴者数である約10万人を記録したという。


BUCK-TICK
<リリース>
■2012年3月7日『CATALOGUE VICTOR→MERCURY 87-99』/『CATALOGUE ARIOLA 00-10』
■2012 春 シングル、ライヴDVD & Blu-ray
■2012 夏 トリビュート・アルバム、ニュー・アルバム
<ライヴ>
■2012年6月 日比谷野外大音楽堂 2days
■2012年6月~7月 Standing Tour
■2012年9月 Debut 25 th Anniversary LIVE
■2012年10月~12月Hall Tour
■2012年12月29日 日本武道館
公式SNSアカウントをフォローする
フォローする